ユース

[ユース] プレミアリーグ 静岡学園戦90分に勝ち越し 3-2で5連勝 金子は得点ランク単独トップに

2016/01/17

再開したU18プレミアリーグで清水ユースは静岡学園高校と対戦。前半2-0でリードするも追いつかれ、引分け濃厚の90分にMF宮本航汰が決勝ゴールを決め5連勝。
この勝負強さ、トップチームにも欲しい…。

清水ユースが静学に雪辱/U18プレミア
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20130826-1179011.html

 清水ユースが静岡学園を下し、今季2度目の「静岡ダービー」を制した。同点で迎えた後半45分、MF宮本航汰(17)が今季5点目を挙げて決勝点。2点を先行しながら逆転負けした開幕戦と同様の展開になったが、今度は押し切ってリーグ再開戦を白星で飾った。静岡学園は中断前のJFAアカデミー福島戦から連敗となった。

 清水ユースイレブンが「成長」を証明した。2点差を追いつかれて迎えた後半45分。相手のミスからMF望月大(17)がボール保持すると、MF宮本が素早く反応。スルーパスで抜けだし、右足で値千金の決勝点をたたき込んだ。宮本は「今日勝ち切れたことは大きい」と笑顔を見せた。
sc-sz-20130826-001-ns-big


一方、JFAアカデミー福島のFW金子翔太は鹿島アントラーズユース戦で2ゴールを決め(試合は3-0)、得点ランク単独トップの10ゴールに。

-ユース
-,

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

  • 香川がMVPの活躍、新生ドルトムント勝利 海外の反応
  • 【J1】 数字から考える今オフの補強ポイントは? (FC東京・川崎フロンターレ・横浜Fマリノス)
  • コミュサカアワード2017について
  • 清水エスパルスの新GMに名古屋グランパス前社長の久米一正氏が就任 11年ぶりの復帰に
  • 清水エスパルスの新GMに名古屋グランパス前社長の久米一正氏が就任 11年ぶりの復帰に
  • 清水エスパルスの新GMに名古屋グランパス前社長の久米一正氏が就任 11年ぶりの復帰に
  • 【悲報】翔タイムが大谷のニックネームになりそう
  • 【悲報】翔タイムが大谷のニックネームになりそう
  • 【ネイマール】緊急帰国、リーグ杯も欠場へ…飛び交う憶測 ブラジルではパーティ参加や歯医者に通う写真掲載
  • 「彼らには忠誠心と強い愛情がある」 “世界5位”を支えた浦和サポ300人にFIFAスタッフ感銘