話題・ネタ

小林伸二監督の原点が興味深い「WebSportiva」の連載記事

2016/02/18

集英社のスポーツ雑誌Sportiva(スポルティーバ)の電子版、WebSportiva小林伸二監督の原点とも言える広島時代のエピソードが掲載されています。なかなか興味深いので必読ですよ。

【育将・今西和男】小林伸二「ストライカー育成法の原点は『広島』にある」(WebSportiva)
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/jfootball/2016/02/11/post_1069/

kobayashishinji

マツダでの選手時代には当時マツダの監督でその後日本代表監督になるハンス・オフトから指導を受けていたこと、コーチ就任後は現V・ファーレン長崎監督の高木琢也を指導して育てたことなど、その後の小林監督の実績に繋がる原点が綴られています。

ここ数年、Jリーグのトップクラブとして君臨しているサンフレッチェ広島ですが、Jリーグ以前、日本サッカーリーグのマツダ時代からの積み重ねが今に活きているんですね。

そのマツダ流育成のエッセンスを持つ小林伸二監督。先日はキャンプ中にDF鎌田翔雅を個人指導するニュースが掲載されていました。

<J2清水>鎌田に特別指導 鹿児島キャンプ(静岡新聞)
http://www.at-s.com/sports/article/shizuoka/spulse/topics/209682.html

【清水】DF鎌田に小林監督の個人指導塾開講(スポーツ報知)
http://www.hochi.co.jp/soccer/garticle.html?id=20160211-OHT1I50104

kobayashikamata

Sportivaの記事でも高木琢也への個人指導で日本代表になるまで育て上げたことや、高木以外にも多くのフォワードを育ててきたことが書かれています。鎌田はフォワードではありませんが、写真を見ても監督の熱心さが伝わってきます。

小林監督には是非加賀美翔北川航也など若手フォワードの育成にも力を注いでもらいたいと思います!

-話題・ネタ
-,

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

  • ドルトムント、次戦ソクラティス欠場、トプラクも負傷でどうなるか?《ドイツの反応》
  • 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを27人だけ挙げてみた。 (フォワード編)
  • 韓国人記者:勝利以上の意味を持つ浦和レッズのACL決勝行き…東アジアサッカーの中心軸は日本に移っている
  • 未払い報酬問題でクラブを提訴していたアフシン・ゴトビ元監督との和解が成立 問題は解消
  • 未払い報酬問題でクラブを提訴していたアフシン・ゴトビ元監督との和解が成立 問題は解消
  • ローゼンボリFWベントナーがELで相手のゴールをお膳立て
  • 【全社】 #全カ まとめ ご参加頂きありがとうございました!
  • 【全社】 #全カ まとめ ご参加頂きありがとうございました!
  • マルセイユ逆転勝ち2位浮上…酒井宏樹ベンチ外
  • 未払い報酬問題でクラブを提訴していたアフシン・ゴトビ元監督との和解が成立 問題は解消