選手 怪我

ルヴァンデビューを果たすも…ルーキーDF伊藤研太が左内転筋損傷で4週間の離脱 チームの怪我人増えてる?

今シーズン、ユースから昇格したルーキーのDF伊藤研太が練習中に負傷。左足内転筋損傷で全治4週間と診断されました。

(写真は公式サイトより)

伊藤研太選手のケガについて(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/39504/

伊藤研太選手は3月10日(土)トレーニング中に負傷し、3月11日に静岡市内の病院にて検査をおこなった結果、下記の通り診断されましたので、お知らせいたします。

左内転筋損傷

全治までは4週間を要する見込み

伊藤は3/7のYBCルヴァンカップ、ジュビロ磐田戦でプロデビュー。左サイドバックで先発フル出場し、勝利に貢献しました。

デビュー戦にもかかわらず落ち着いたプレーを見せ、サイドバックとしての役割を果たしています。

しかし、その直後に怪我を負ってしまい、3/14に行われたルヴァンカップの第2節には出場していませんでした。

 

全治4週間ということで、復帰は4月の中旬になりそうです。

4月以降、5月までルヴァンカップは続きますので、復帰すればおそらく出番があるでしょう。

まずはしっかり怪我を治して、次の出番に備えて欲しいと思います!

 

それにしても、少し怪我人が多いですね。

MF西村恭史はキャンプ前に怪我でそろそろ復帰できそうですが、MF石毛秀樹は怪我のために先週行われた北海道コンサドーレ札幌戦を欠場。

その他、MF白崎凌兵が怪我のため欠場中。FWクリスランは札幌戦で足を痛めた疑いがあります。

過密日程の中、選手をローテーションしながら結果を残していくことが重要です。

 

昨シーズンもルヴァンが始まってからチームの調子が崩れていきましたので、今シーズンもこれからが試金石になるかと。

怪我人が出るのは仕方ない面もありますが、それでも同じ轍を踏まないようチーム一丸で乗り切って欲しいと思います。

-選手, 怪我
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ