選手 ニュース

DAZNベスト5ゴールには河井のミドルシュートがランクイン!ベストプレーヤーに清水からクリスラン・金子がダブル選出

2018/10/23

DAZNが選出する週間ベストゴールとベストプレーヤーに、今節も清水から3選手が選ばれています!

 

まずはベストゴールにはMF河井陽介のJ1では4シーズンぶりとなるゴールが選出されました。

デュークのクロスから金子、クリスランとつながれたボールをすかさず右足で振り抜きアウトにかかったミドルシュートを決めています。

2-1から相手をつきはなす3点目のゴール。時間帯としても「いい時間帯」に追加点をとることが出来、チームの勝利をぐっと引き寄せたゴールでした。

河井はシーズンを通じて2ゴール以上取ったことがないという嫌なデータがありますが、今シーズンは2ゴール以上、期待したいと思います!

 

そしてベストプレイヤーにはFWクリスランMF金子翔太が選出されています。

クリスラン・金子ともに2試合連続のゴールを決めて勝利に貢献。ゴールだけではなく、ふたりともアシストも記録しています。

 


 

クリスランの先制点は相手を背負い、バランスを後ろに崩しながらもゴールに蹴り込むフィジカルを活かしたゴールでした。

テセもそうですが、前線でこれだけ身体張れるストライカーは頼もしいですね。

クリスランのゴールで同点に追いつくと、勝ち越しゴールを決めたのは金子。

左サイドのDF松原后からのクロスをニアサイドに入り込んで左足で逆サイドに流し込んで逆転ゴールを決めました!

金子はプレシーズンから好調で、その調子を開幕後もずっとキープしています。クリスランも怪我で出遅れたものの、3試合続けてのスタメンで、十分に結果を残してくれています。

しかし、この2人だけが突出しているわけではなく、チームのすべての選手が与えられた役割、決まりごとをきちんと果たしていることで、成績がついてきている印象を受けます。

 

また、この試合でゴールを決めた金子は「后が必ずクロスを上げてくれると思った」とコメントしていますし、河井は「クリスランが落としてくれると思った」とこちらもコメントしています。

このように意思の疎通や意識の共有が出来ていることもいい成績につながり、それが好循環している状況である事がわかります。

 

この調子がいつまでも続くかどうかはわかりませんが、少なくとも昨シーズンのようなちょっとしたことでシュンとしてしまうチームではないことは確かです。

ですから、自然と次の試合にも期待が高まりますね。次に誰がどのようなプレーでDAZNに選ばれることになるか、期待したいと思います!

-選手, ニュース
-, , , ,

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ