選手

第21節DAZNベスト5ゴールにFW北川航也の2ゴール!! ベスト5セーブにはもはや常連GK六反勇治のファインセーブが選出

8/9に行われた第21節のセレッソ大阪戦は0-2から2点差を逆転して結果的には清水が3-2で勝利するという離れ業をやってのけました。

その試合が対象となったDAZNのベスト5ゴールにFW北川航也のゴールが選ばれています。それも2本とも!


1つ目はチームの2点目となる同点ゴール。MFミッチェル・デュークからのスローインをエリア内で受けワンタッチでアウトサイドに流して相手を振り切ってから、逆サイドに突き刺しました。

まだ中で完全に相手の守備が整っておらず、フリーになっていた航也に素早くスローインでボールを渡したデュークのプレーもナイスでした。

2つ目は何度見ても爽快な決勝ゴール。左サイドで躍動していたDF松原后からの低くて早いグラウンダーのクロスを、ゴールを背にしながら本人曰く「感覚で」流し込んだゴールでした。

今シーズンなかなか結果が出ていなかった航也ですが、この日の2ゴールで改めて質の高い選手であることを見せつけました。

贅沢を言えば、前半から試合の流れに入って、相手DFラインとの駆け引きをしたり、自分から走り出してボールを呼び込んだり、というプレーが出来るようになってくるとさらに良いのですが、そのあたりはFW鄭大世といういいお手本もいますので、先輩の動きを盗んで、今後成長してくれることに期待したいと思います。

なお、航也は週間ベストプレイヤー(ベストイレブン)にも選出されています。

 


一方、ベスト5セーブにはGK六反勇治が後半にFW柿谷曜一朗のヘディングによるシュートを阻止した場面が選ばれました。

後半は完全に清水ペースで、2-2としたあとも清水が3点目を狙う動きを見せていました。

しかし、この場面はC大阪に隙を突かれ、DF丸橋祐介からのアーリークロスに柿谷が頭で合わせてきましたが、それを六反がゴールマウスから掻き出しました。

 

これで以前から熱望していた「ベスト5ゴール・ベスト5セーブともに選出され、勝利を収める試合」を達成です!

けが人等で選手層が薄くなる中、8月は強敵が続きますが、このようにチーム一丸で戦い、1桁を目指してほしいと思います。

 

ちなみにDAZNさんですが、今週末から始まるイングランド・プレミアリーグの放送権を獲得してしまいました…!これで欧州5大リーグすべての放送権を獲得。

まだまだハード面には不満もありますが、ソフト面だけなら大満足のラインナップに。

その不満ありのハード面ですが、プレイステーション4でもDAZNの視聴ができるようになり、DAZNをテレビで観戦できる環境もぐっと増えたと思います。

徐々にハード環境も整えて、快適な視聴ができるようにお願いしたいですね。(ストップするのはもちろん、ディレイをなんとか縮めてほしいです)

-選手
-, , , ,

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

  • ドルトムント!ファヴレ監督が取り組むべき5つの改善点とは?香川は控え?《ドイツの反応》
  • 不出場の経験を糧に -東口順昭のネクストステージ-
  • 【悲報】乾貴士「ハリルさんなら、俺は選ばれていない」
  • ◆画像◆パレードのバスの上で特攻隊長になるモドリッチ
  • “ネイマール擁護”『批判は弱虫の武器』同僚のアウベスが言及!!
  • “ネイマール擁護”『批判は弱虫の武器』同僚のアウベスが言及!!
  • “ネイマール擁護”『批判は弱虫の武器』同僚のアウベスが言及!!
  • [J1] vsセレッソ大阪(H) 2018/07/18 1週間前とは別チーム?集中した守備と効率的なゴールでJ再開戦を今シーズン初の完封勝利で飾る!ソッコ移籍後初ゴール
  • [J1] vsセレッソ大阪(H) 2018/07/18 1週間前とは別チーム?集中した守備と効率的なゴールでJ再開戦を今シーズン初の完封勝利で飾る!ソッコ移籍後初ゴール
  • 初陣対決はコバチに軍配!バイエルンがPSGを逆転で下す…ブッフォン交代直後に決勝弾