選手 移籍

DFビョン・ジュンボンがJ2ツエーゲン金沢に期限付き移籍 空いた外国人枠はどうなる?

DFビョン・ジュンボンがJ2のツエーゲン金沢に期限付き移籍することになりました。

ビョン ジュンボン選手 ツエーゲン金沢へ期限付き移籍決定のお知らせ(清水公式)
http://www.s-pulse.co.jp/news/detail/36902/

このたび、ビョン ジュンボン選手が、ツエーゲン金沢へ期限付き移籍することが決定しましたので、お知らせいたします。なお、契約期間は2017年7月1日~2018年1月1日までです。

【ビョン ジュンボン選手コメント】
『エスパルスのユニフォームを着ることができて、すごく嬉しかったです。去年は試合に出場することができ、また、最後にみんなで喜び合うことができて本当に良かったと思っています。残念ながら今年はなかなか試合に出場することができず、今回移籍することになりましたが、サポーターの皆さんには本当に感謝しています。金沢では一所懸命に頑張りたいと思います。これまで、温かく応援いただき、ありがとうございました』

2016シーズンにサンフレッチェ広島から期限付き移籍で加入したジュンボンはシーズン途中に完全移籍で改めて契約を結び直しました。

昨シーズンはセンターバックの一角として17試合に出場。ホームの水戸ホーリーホック戦で後半アディショナルタイムに決めた値千金の決勝ゴールはその後のチームの勢いを加速させることになり、最終的な自動昇格につながる大きな一撃になりました。

強さと高さを活かしたプレーでJ2ではいいプレーを見せてきましたが、J1昇格後に層が厚くなったセンターバックのメンバーの中では出場機会を得ることができず、出場はYBCルヴァンカップでの4試合のみ。リーグ戦では2試合ベンチ入りを果たしただけでした。

今回の移籍で外国人枠がひとつ開くことになりますが、おそらく補強で埋めてくることになるのではないでしょうか。

既にカヌフレイレといった守備的な選手はいることから、攻撃的な選手の補強が予想されます。

-選手, 移籍
-,

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ