選手 怪我

衝撃...MF白崎凌兵が右脛腓靭帯結合部損傷で全治3ヶ月 2年連続で10番が長期離脱

うまくいかない時は何もかも悪い方向へ進んでしまうのでしょうか。

6/4のFC東京戦。前半で負傷により交代していたMF白崎凌兵が右で全治3ヶ月と診断されました。マジでか…。

 

白崎は前半15分。自陣での浮き玉を東京FW前田遼一と競り合った際に着地に失敗し、足首を痛めていました。

当初は捻挫と思われ、次節までの2週間の中断期間に復帰できるものと思われていただけに、3か月という予想外の診断結果には驚くしかありません。

この競り合いも、直前のMF枝村匠馬東京DF太田宏介の交錯によりプレーが切れた状態でのシーンだっただけにもったいないとしか言いようがありません。

このシーンを映像で確認すると、着地は左足からしており、その際に足首を痛めたと多くの人が思っていたでしょうが、診断は右足でした。

前田と接触した際に痛めたのか、地面に接触した際に痛めたのか?それにしても3か月もかかる重症には思えませんが…。

この日の試合は、前の試合で脳しんとうを起こし、欠場を余儀なくされたFW鄭大世とともに攻撃の核を欠き、改めて2人の重要性が浮き彫りになりました。毎試合、リーグでもトップクラスの走行距離を誇っていた白崎の離脱はチームにとってまさに衝撃。

これで昨シーズン同様、10番の選手を欠いて夏のシーズンを迎えることになります。
攻撃を作れるタイプの選手の長期離脱はMF河井陽介に続き2人目。さすがにこれは補強しなければ厳しいか…。

もしくは昨シーズンもそうであったように、チームが団結して、また新たな選手がチーム内から出てきてくれたらそれが一番なのですが。

そこで期待がかかるのが、昨シーズンもエースの穴を埋めたMF金子翔太。彼もまた豊富な運動量と華麗で確実なテクニックの持ち主。最近はトップからボランチまで幅広いポジションを任されていますので、白崎不在をきちんと埋めてくれるのではないかと思います。

チームの調子が上がらない中、白崎の負傷離脱は大きいですが、ここはチーム一丸で乗り越えるしかありません。

-選手, 怪我
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

  • 名古屋グランパスが松本山雅FCからMF前田直輝を完全移籍で獲得と発表 「伝統あるクラブに声をかけていただき嬉しく思います」
  • 香川真司“非売品”じゃなくなる!?ドルトムントの放出が濃厚に!
  • 名古屋グランパスが松本山雅FCからMF前田直輝を完全移籍で獲得と発表 「伝統あるクラブに声をかけていただき嬉しく思います」
  • 【日本代表】 2022年のカタールW杯でのメンバー入りが期待される選手 (1位-10位)
  • 【ロシアW杯】 32ヵ国の選手をポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)
  • 韓国メディア:日本Jリーグがイニエスタ-トーレスを抱えた力は…中継権と親企業の投資
  • 徳島ヴォルティスが名古屋グランパスFW押谷祐樹を完全移籍で獲得と発表 「試合に出たい気持ちが強く移籍を決心」
  • アメリカ・ミネイロがMFセルジーニョの鹿島アントラーズ移籍を発表 今季公式戦24試合で7ゴールを記録
  • 名古屋グランパスが松本山雅FCからMF前田直輝を完全移籍で獲得と発表 「伝統あるクラブに声をかけていただき嬉しく思います」
  • [J1] vsセレッソ大阪(H) 2018/07/18 1週間前とは別チーム?集中した守備と効率的なゴールでJ再開戦を今シーズン初の完封勝利で飾る!ソッコ移籍後初ゴール