選手

DF飯田貴敬が450分出場でプロA契約締結 「プロとして一流になれるように」

今シーズン、清水に正式加入したDF飯田貴敬がリーグ戦・カップ戦での出場時間450分を超えたことで、プロA契約を締結しました。

飯田 貴敬 選手 プロA契約締結のお知らせ(清水公式)
http://www.s-pulse.co.jp/news/detail/36702/

エスパルスは、飯田貴敬選手との契約をプロC契約からプロA契約に変更しましたのでお知らせいたします。
飯田貴敬選手は、5月24日(水)2017 JリーグYBCルヴァンカップグループステージ第6節vs大宮アルディージャ(NACK)での出場により、通算試合出場時間がプロA契約締結条件である450分に達したことを受けてA契約を締結いたしました。
なお契約日はJFA規定により5月25日(木)となります。

【コメント】
プロに入って一番最初の目標であったA契約になり、とても嬉しく思います。
しかし、まだまだ未熟なので、これからもっと成長していかなければいけないと感じています。
プロ選手として一流になれるように、日々努力します。

飯田はYBCルヴァンカップで5試合にフル出場。加えて4/1の静岡ダービーで途中出場を果たし、合計で450分を超えています。

しかし、そのすべての試合でいずれも敗れており、その忸怩たる思いがコメントからも読み取れます。

当初リーグ戦では毎試合ベンチメンバーに選ばれていましたが、直近のリーグ戦2試合ではベンチからも外れており、おそらく本人が一番危機感を持っているでしょう。

ですが、シーズンはまだまだ長く、必ず飯田の力が必要になる時が来ます。

本職の右サイドだけではなく、左サイドでもチャレンジをする姿勢も見せていますので、チャンスが回ってきたときに力を発揮できるよう日々取り組んでいってほしいと思います!

-選手
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ