選手 怪我

DFカヌが右足内転筋肉離れで全治3週間 前回とは違う部位を負傷

シーズンイン前の怪我からようやく復帰してきたDFカヌですが、またもや負傷で離脱することになりました。今回は右足内転筋の肉離れということです。

カヌ選手のケガについて(清水公式)
http://www.s-pulse.co.jp/news/detail/36406/

カヌ選手はYBCルヴァンカップ第3節vs仙台にて試合前ウォーミングアップ中に負傷し、静岡市内の病院にて検査をおこなった結果、下記の通り診断されましたので、お知らせいたします。

右内転筋肉離れ

全治までは3週間を要する見込み

カヌは4/26に行われたYBCルヴァンカップ・ベガルタ仙台戦にボランチで先発出場の予定でしたが、試合前の練習中に負傷し、先発はMF竹内涼に変わっていました。

今シーズン加入のカヌは開幕前に右足腓腹筋(ふくらはぎ)の肉離れで離脱。今度は内転筋(ももの内側)ということで、同じ右足になりますが、場所は異なります。

【参考リンク】怪我リリース第2号は新加入のDFカヌ…右腓腹筋肉離れで全治5週間 一方FWデュークは回復中
https://www.spulse.info/player/8713.html

3月末に復帰しルヴァンカップ第1戦柏レイソル戦で初のベンチ入り。

その後、ルヴァンカップ第2戦の北海道コンサドーレ札幌戦でフル出場をして清水デビューをしていましたが、これでまたしばらく試合からは遠ざかります。

3週間というと復帰できるのは5月下旬頃。5月下旬にはまだルヴァンカップの試合がありますので、日本のサッカーに慣れるため出場できるといいのですが、また怪我をしても仕方ないですし…。

明るく優しい性格で、チームに溶け込もうとしているのは見ていてわかりますので、早く試合でも活躍しているところを見せて欲しいと思います。

 

-選手, 怪我
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ