選手 移籍

ベガルタ仙台からDF二見宏志を完全移籍で獲得 「チームの目標達成に貢献するために全力でプレー」

J1ベガルタ仙台からDF二見宏志を完全移籍で獲得することが発表されました。

futami

二見 宏志選手(ベガルタ仙台)完全移籍にて加入決定のお知らせ(清水公式)
http://www.s-pulse.co.jp/news/detail/33813/

このたび、ベガルタ仙台の二見宏志選手が、完全移籍にて加入することが決定しましたので、お知らせいたします。

【二見宏志選手コメント】
『はじめまして。ベガルタ仙台から移籍してきました二見宏志です。チームの目標達成に貢献するために全力でプレーしますので、応援よろしくお願いいたします』

この夏、2人目のサイドバック獲得です。はまじの後はひろしですね。(笑)

左サイドバックがポジションの二見は仙台入団3年目でしたが(その前に特別指定で仙台に半年間在籍あり)、今シーズンの先発出場は1試合にとどまっていました。

フィジカルの強さ、正確なクロス、ペナルティエリアに楽に届くというロングスロー、そしてガッツあふれるプレーなどの特徴を持っている選手です。

一方、二見を失った仙台は逆に左サイドバックの層が薄くなりファンからは「大丈夫か?」という声が続出。将来的には二見が左サイドバックのレギュラーになることを予想していた方も多かったようで、それだけ期待の高い選手であることがわかります。

現在左サイドバックはDF松原后が務めていますが、バックアップがDF福村貴幸のみの状況。左右こなせるDFキム・ボムヨンもいますがボムヨンはレンタル移籍ですので、長い目で見てチームに必要とされるポジションの補強を完全移籍で行ったといえるのではないでしょうか。

永年、層が薄いとされていたサイドバックですが、徐々に選手が揃ってきました。切磋琢磨して誰が出ても遜色のないポジションとしてもらいたいものです。

-選手, 移籍
-,

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

  • 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)
  • 韓国ネチズン反応:韓国代表の11月の対戦相手がコロンビアとセルビアに確定…中国との間接比較になるか
  • V・ファーレン長崎の高田社長があす名古屋グランパス戦を動画で告知
  • V・ファーレン長崎の高田社長があす名古屋グランパス戦を動画で告知
  • 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)
  • 内田理央が「キングダム」楊端和に!ヤンジャンで野性味溢れるグラビア披露(*゚∀゚)っ
  • ドルトムント、次戦ソクラティス欠場、トプラクも負傷でどうなるか?《ドイツの反応》
  • ドルトムント、次戦ソクラティス欠場、トプラクも負傷でどうなるか?《ドイツの反応》
  • V・ファーレン長崎の高田社長があす名古屋グランパス戦を動画で告知
  • 未払い報酬問題でクラブを提訴していたアフシン・ゴトビ元監督との和解が成立 問題は解消