選手 移籍

ベガルタ仙台からDF二見宏志を完全移籍で獲得 「チームの目標達成に貢献するために全力でプレー」

J1ベガルタ仙台からDF二見宏志を完全移籍で獲得することが発表されました。

futami

二見 宏志選手(ベガルタ仙台)完全移籍にて加入決定のお知らせ(清水公式)
http://www.s-pulse.co.jp/news/detail/33813/

このたび、ベガルタ仙台の二見宏志選手が、完全移籍にて加入することが決定しましたので、お知らせいたします。

【二見宏志選手コメント】
『はじめまして。ベガルタ仙台から移籍してきました二見宏志です。チームの目標達成に貢献するために全力でプレーしますので、応援よろしくお願いいたします』

この夏、2人目のサイドバック獲得です。はまじの後はひろしですね。(笑)

左サイドバックがポジションの二見は仙台入団3年目でしたが(その前に特別指定で仙台に半年間在籍あり)、今シーズンの先発出場は1試合にとどまっていました。

フィジカルの強さ、正確なクロス、ペナルティエリアに楽に届くというロングスロー、そしてガッツあふれるプレーなどの特徴を持っている選手です。

一方、二見を失った仙台は逆に左サイドバックの層が薄くなりファンからは「大丈夫か?」という声が続出。将来的には二見が左サイドバックのレギュラーになることを予想していた方も多かったようで、それだけ期待の高い選手であることがわかります。

現在左サイドバックはDF松原后が務めていますが、バックアップがDF福村貴幸のみの状況。左右こなせるDFキム・ボムヨンもいますがボムヨンはレンタル移籍ですので、長い目で見てチームに必要とされるポジションの補強を完全移籍で行ったといえるのではないでしょうか。

永年、層が薄いとされていたサイドバックですが、徐々に選手が揃ってきました。切磋琢磨して誰が出ても遜色のないポジションとしてもらいたいものです。

-選手, 移籍
-,

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

  • 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)
  • 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)
  • FIFAがコンフェデ杯を廃止、クラブW杯を4年に一度へ変更(海外の反応)
  • V・ファーレン長崎がドイツ1部レバークーゼンと業務提携 下部組織の選手、指導者の人的交流など目的に
  • V・ファーレン長崎がドイツ1部レバークーゼンと業務提携 下部組織の選手、指導者の人的交流など目的に
  • J1浦和、オリベイラ監督の就任を発表 25日柏戦から指揮
  • W杯ライバル国が本田圭佑の復活を警戒!「ハリル解任理由は彼との“冷戦”か」「西野が呼ぶのは確実」
  • Jリーグ10年戦士ミキッチが認める“スピードスター” 対戦して「速い」と感じた3人は?
  • 【日本代表】西野新監督はマイアミで中田英寿氏を外した信念の人
  • ハリル来日キタ―!!来日の目的は?「田嶋とデュエル」ww