選手

FW大前元紀がJ2リーグ4月月間MVPにノミネート!5試合で6ゴールの活躍

Jリーグから4月月間MVPノミネート選手が発表され、J2リーグではFW大前元紀が選出されています。

800152_l

今シーズン、主将として臨む元紀は4月も5試合全てに先発出場。3勝1分け1敗を収めた4月の試合の中で6ゴールを決めてチームの上位進出に大きく貢献しています。得点ランキングでも4月終了時点でトップに立ち、先日のFC岐阜戦でも1点を追加。目標とするリーグ得点王獲得に向け好発進しています。

清水は最近MVPノミネートには無縁でしたので、J2リーグとはいえどもこういったところに選手が選ばれるのは嬉しいことです。チームが好調であればこそ、このように活躍する選手が出てきます。是非、元紀以外にもノミネートされるような選手が出てきて欲しいですね。

その他のノミネートは町田のFW中島裕希と山口のMF庄司悦大。どちらもJ3から昇格後、その勢いのままにJ2上位に進出しているチームを引っ張っている選手です。

山口の庄司は沼津市出身で清水エスパルスジュニアユースのOBです。町田時代には10番を背負いスキンヘッドでも注目を集めましたが、その後山口に移籍し、昨シーズンのJ3優勝に貢献しました。

清水に関わってきた選手が他のチームでも頑張っているのは大変嬉しいことです。「育成型クラブ」を標榜するクラブとして、今後もこういう選手が多く出てきてくれることを期待します。

尚、月刊MVPはJリーグの選考委員が最終的に決定するとのことです。

-選手
-, ,

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

  • 韓国メディア:韓国最大のポータルサイトNAVERが韓国プロサッカー連盟の要請でKリーグ批判の記事を隠蔽していた
  • ドルトムント、次戦ソクラティス欠場、トプラクも負傷でどうなるか?《ドイツの反応》
  • 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを27人だけ挙げてみた。 (フォワード編)
  • 未払い報酬問題でクラブを提訴していたアフシン・ゴトビ元監督との和解が成立 問題は解消
  • 未払い報酬問題でクラブを提訴していたアフシン・ゴトビ元監督との和解が成立 問題は解消
  • ローゼンボリFWベントナーがELで相手のゴールをお膳立て
  • 【全社】 #全カ まとめ ご参加頂きありがとうございました!
  • 【全社】 #全カ まとめ ご参加頂きありがとうございました!
  • マルセイユ逆転勝ち2位浮上…酒井宏樹ベンチ外
  • 未払い報酬問題でクラブを提訴していたアフシン・ゴトビ元監督との和解が成立 問題は解消