選手

FWミッチェル・デュークのゴールパフォーマンスに秘められた想いにほっこり

J2第5節山形戦で今シーズン初ゴールを決めたFWミッチェル・デューク。4月に男の子が誕生するとのことで、ゴール後にはボールをシャツのおなかに入れて、おしゃぶりポーズのゴールパフォーマンスを見せました。

duke

ゴール後、ボールを要求するデューク(口が「ボール、ボール」と言ってるw)

duke02

デュークは自らのインスタグラムでお子さんが生まれることをとても楽しみにしていることを以前から伝えていました。

ゴール後のパフォーマンスの写真ではおなかに奥さんのアカウントををタグ付け!

duke01

現在、奥さんは彼女の母国イングランドに帰国しており、現地で出産の模様。日本に単身赴任中のデュークは兄貴(BigBro)と慕うFWピーター・ウタカとも広島移籍で離ればなれになり、寂しい思いをしているはず。(ただ、最近は日本人選手ともよく遊んでいるみたいですね)

孤軍奮闘のなか、初先発で決勝ゴールを決めたのはとてもうれしかったと思います。もちろんサポーターもうれしい!

この試合ではゴールだけではなく、前線からの守備や、味方との連携で攻撃の起点となるなど、MVP級の活躍を見せました。小林監督からも力を抜いてプレーするように指示をされており、それがいい結果に結びついた模様。

清水4度目完封で2勝目 J1昇格へ巻き返す(日刊スポーツ)
http://www.nikkansports.com/soccer/news/1622605.html

これまで力任せのプレーが多かったデュークだが、最近の練習ではしなやかな動きが増え、味方を生かす繊細なパスも出せるようになった。助っ人の活躍に小林監督も「今日はスムーズな動きでよかった」と目を細めた。

最近日本ではゲスな話題ばかりでうんざり...といったところですが、彼のゴールパフォーマンスに秘められた思いにほっこりさせてもらいました!

家族のため、チームのため、サポーターのために頑張るデュークには今シーズン大いに期待したいと思います。

-選手
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

  • 【J3】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編) (2018年の序盤戦)
  • 香川不在のドルトムントがレヴァークーゼンに4発快勝(海外の反応)
  • 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)
  • ◆ブンデス2◆31節 デュッセルドルフ×インゴルシュタット 前半終了 原口&宇佐美のアシストで2-0で後半へ
  • ◆ブンデス2速報◆31節 デュッセルドルフ×インゴルシュタット 宇佐美貴史2点目をCKからアシスト!
  • 【JFA】『ハリル氏を追放!!』日本サッカー界から“追放”となる可能性を示唆
  • 【動画】FCバルセロナ、メッシの活躍が貢献し国王杯で4連覇!!!
  • 【動画】FCバルセロナ、メッシの活躍が貢献し国王杯で4連覇!!!
  • 「ワールドカップの名場面」←何を思い浮かべた?
  • ◆ブンデス2速報◆31節 デュッセルドルフ×インゴルシュタット 原口元気先制点をアシスト!