選手 代表

清水からリオへ!石毛&川口がオリンピック出場を狙う

2016/02/18

昨日から鹿児島キャンプが始まったエスパルスですが、リオオリンピック出場と大会優勝を決めたU23日本代表を見て、MF石毛秀樹DF川口尚紀は刺激を受けているようです。

<J2清水>石毛、五輪代表目指す 鹿児島キャンプ(静岡新聞)
http://www.at-s.com/sports/article/shizuoka/spulse/topics/206208.html

鹿児島入りを前に、U―23(23歳以下)日本代表がリオデジャネイロ五輪最終予選で頂点に立った。「ずっとテレビ観戦していた。劇的だった」。今季清水から鹿島に期限付き移籍した日本代表GK櫛引に祝福のメッセージを送るなど、かつて一緒に戦った仲間の活躍を喜んだ。

アジア最優秀ユース選手賞に輝くなどリオ世代を引っ張ってきた石毛だが、代表からは約1年半遠ざかっている。でも、諦めてはいない。「自分がアジアで優勝したチームに食い込むには、清水で得点、アシストを量産するしかない」と本大会の逆転招集へ覚悟を決めた。

清水川口、新天地からリオ五輪代表狙う(日刊スポーツ)
http://www.nikkansports.com/soccer/news/1599776.html

昨季は新潟で29試合に出場した。U-23日本代表ではサイドバックとして先発する試合も多々あったが、五輪アジア最終予選の予備登録メンバーから外れた。代表メンバーの活躍は「素直にうれしかった」と言いつつも「本来ならそこに自分がいなければいけなかった」と悔しさもある。

だが、まだ可能性はある。リオ五輪まであと185日と時間は限られているが、「清水で結果を残し続ければリオは見えてくる。メンバー入りできるような活躍をしたい」

石毛と川口は2011年にメキシコで行われたU17ワールドカップの日本代表メンバー。今回U23代表チームにはその時のチームメイトである植田直通、 岩波拓也、南野拓実、室屋成、鈴木武蔵、中島翔哉らがいました。

ishigekawaguchi

U23代表は21歳の石毛や川口にとっては2年上の先輩まで所属していますが、U17で一緒だったメンバーが今回の代表で活躍しているわけですから、自分たちが入りたいと思うのも当然でしょう。

しかし、五輪代表への扉はごくわずかしか開いていません。今回のメンバーは23人でしたが、五輪本大会では18人。そこにオーバーエイジで24歳以上の選手が3人まで登録できますので、フルにオーバーエイジを使った場合は残り15人枠を23歳以下のメンバーで争います。

代表入りを目指すにはまずは清水での活躍から。彼らでも先発が確約されているわけではありませんので、強い意志で清水でポジションを勝ち取り、活躍を見せて代表入りへの望みを繋いで欲しいと思います。

-選手, 代表
-,

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

  • 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (長野パルセイロ編)
  • 【東京五輪】 森保JAPANの代表候補メンバーを27人だけ挙げてみた。 (フォワード編)
  • バッカ「「私がプレーしたのは史上最悪のミランだった」(海外の反応)
  • V・ファーレン長崎の高田社長があす名古屋グランパス戦を動画で告知
  • 未払い報酬問題でクラブを提訴していたアフシン・ゴトビ元監督との和解が成立 問題は解消
  • ※ワロタ※J2長崎の観戦チケットお知らせの文面が高田社長の声で聞こえてくるww
  • ※ワロタ※J2長崎の観戦チケットお知らせの文面が高田社長の声で聞こえてくるww
  • ※ワロタ※J2長崎の観戦チケットお知らせの文面が高田社長の声で聞こえてくるww
  • <獲得タイトルは驚愕の57個!> 浦和がACL決勝で戦う「アル・ヒラル」ってどんなクラブ?
  • U17W杯、日本が1-2でフランスに敗れる 海外の反応(追記済)