選手

元清水FW岡崎慎司がプレミアリーグ・レスターシティに移籍決定!清水も連帯貢献金ゲット!?

2016/01/16

元清水の日本代表FW岡崎慎司がドイツ・ブンデスリーガのマインツからイングランド・プレミアリーグのレスターシティに移籍することが発表されました。契約期間は2019年夏までの4年間。移籍金は1000万ユーロ(約14億円)とのことです。

日本人がプレミアリーグ移籍という話になると、よく労働許可が得られるかどうかが話題になりますが、代表で活躍し続けている岡崎にはまったくそんな話題は必要ありませんでしたね。凄い選手になったものです…。

okazaki-4-3-lc7412-001280-2509131_478x359

 
Shinji Okazaki Agrees Leicester City Deal(レスターシティ公式)
http://www.lcfc.com/news/article/shinji-okazaki-agrees-leicester-city-deal-2509148.aspx

こちらはインタビュー記事↓

Okazaki Aiming To Shine In Premier League(レスターシティ公式)

“I will do my best to show how I can play and try to make a lot of goals for the supporters. 

“I watched every match [last season] in the Premier League not all of them are easy. There were hard games. In the last few games the crowd were great and the players responded. It was an amazing result at the end of the season.” 

“The schedule here is harder than in the Bundesliga because the games are closer together. It’s difficult to compare one league to another. 

“I hear that the Premier League is a very physical division and better for individual talent, so I’m excited to know what I can do in this league. 

“The main that Nigel Pearson has told me is to enjoy my football here. I will try to do that and I will try to do my best. 

“It’s a huge challenge to come here to the Premier League but I hope I can show everyone what I can do.”


レスターシティは1884年の古豪。昨シーズンにプレミアリーグに復帰し、苦しんだものの14位で残留を果たしたとのこと。選手としてはデンマーク代表GKカスパー・シュマイケルや元アルゼンチン代表MFカンビアッソ、元オーストラリア代表GKシュウォーツァーなどの有名どころやイングランドのベテランDF、ポール・コンチェスキーマシュー・アップソン、クロアチア代表FWクラマリッチ、元ドイツ代表DFロベルト・フートなどが所属しています。

さて、今回岡崎がドイツからイングランドに移籍金を伴って”国際移籍”したことで話題に上がっているのがFIFAの「連帯貢献金制度」です。日本代表FW香川真司ドルトムントからマンチェスターUtd.に移籍した際にも話題になりましたが、選手が国際移籍をした歳に16歳から23歳まで所属していたクラブが申請をした場合、移籍金の5%を得ることが出来るという制度です。

今回の岡崎の場合、18歳から23歳まで過ごしていた清水には連帯貢献金を請求する権利があります。また、16歳から18歳までを過ごしていた滝川二高はクラブではなく学校なので権利があるかは不明です(おそらくない?請求できない?)。

ざっくりと計算すると、1000万ユーロの5%にあたる50万ユーロのうち、 対象期間8年中5~6年を過ごしていた清水には35万ユーロ前後、日本円で4,000~5,000万円程度を手にする権利があるのではないかと思われます。(専門家ではないので違っていたらすみません)

もしそれが可能であれば、逃す理由はありません。クラブは早急に手配を始めてくださいw

しかし何よりも臨むべきは岡崎の新天地での活躍です。プレミアリーグで成功したといわれる日本人はまだいないと思います(DF吉田麻也はコンスタントに試合に出てはいますが...)。レスターはビッグクラブではありませんし、厳しい戦いが続くかもしれませんが、今までのように自らの努力でチームの中でも貴重な存在になってほしいと思います!

 

-選手
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

  • 【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編) (2018年の序盤戦)
  • FIFAがコンフェデ杯を廃止、クラブW杯を4年に一度へ変更(海外の反応)
  • 【J1】 2018年シーズンの序盤戦の雑感 (上位争い編)
  • V・ファーレン長崎がドイツ1部レバークーゼンと業務提携 下部組織の選手、指導者の人的交流など目的に
  • V・ファーレン長崎がドイツ1部レバークーゼンと業務提携 下部組織の選手、指導者の人的交流など目的に
  • J1浦和、オリベイラ監督の就任を発表 25日柏戦から指揮
  • W杯ライバル国が本田圭佑の復活を警戒!「ハリル解任理由は彼との“冷戦”か」「西野が呼ぶのは確実」
  • Jリーグ10年戦士ミキッチが認める“スピードスター” 対戦して「速い」と感じた3人は?
  • 【日本代表】西野新監督はマイアミで中田英寿氏を外した信念の人
  • ハリル来日キタ―!!来日の目的は?「田嶋とデュエル」ww