選手 ニュース

ガンバ大阪が”健太チルドレン”MF本田拓也獲得に動く?

2016/01/17

本日の日刊スポーツによると、ガンバ大阪MF本田拓也獲得を狙っていると報じています。

G大阪が本田拓獲り 正式オファー(日刊スポーツ)
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp1-20141104-1391563.html

G大阪が、来季の新戦力として清水の元日本代表MF本田拓也(29)をリストアップしていることが3日、分かった。今後、正式オファーを出す方向で、金銭面を含めた交渉が行われる。Jリーグ屈指のMF遠藤&今野のボランチコンビに加え、本田を補強することでさらに中盤を強化。常勝クラブ完全復活を目指すことになる。

(中略)

G大阪の中盤は、遠藤と今野のW杯経験者だけでなく、攻撃的MFには長谷川監督が日本代表入りを期待するほど力を付けた阿部がいる。さらに倉田と大森、ベテラン二川も控える。本田は清水入りしたプロ1年目の08年から3年間、長谷川監督の下で主力ボランチとして活躍し、11年には日本代表初出場を果たした。健太イズムを熟知している選手だ。補強が成功すれば、G大阪にJ最高の黄金の中盤が実現する。 
news_column_images209255


このタイミングでマスコミも余計な揺さぶりを仕掛けてきてくれたものです。しかもよりによって健太ガンバとは。

拓也は契約があと1年残っているはず。もし移籍する場合は移籍金が入ることになりますが、やっと核となる中堅・ベテラン選手が清水に戻ってきたのにもかかわらず、また「どうぞどうぞ」と売ってしまったら、ここ数年失敗してきたチーム編成の反省がまったく出来ていないことになります。

一方、拓也自身、2度も同じ形でチームを出ることになるでしょうか?清水復帰時に「清水からのオファーだから」ということで戻ってきてくれた拓也。順位はともかく、清水でのプレーには彼も満足してくれているはずだと信じていますが...。

しかし、まずは残留に集中しないといけませんね。残留しなければ残る選手も残ってくれませんので...。
 

-選手, ニュース
-,

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

  • 【動画】タイ代表札幌MFチャナティップ、J1で通用すること示した日本デビュー!「ドキドキしたが、いいプレーはできた」
  • 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (セレッソ大阪・ヴィッセル神戸編)
  • 【J1】 「タイのメッシ」ことMFチャナティップ(コンサドーレ札幌)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。 (vs セレッソ大阪)
  • 2018シーズン加入内定第1号は流通経済大学GK新井栄聡 キック精度に自信の187センチ長身ゴールキーパー
  • クルーズ「えっ!!楽天に移籍?!」
  • イタリア代表GKブフォン「今季が最後になるかもしれない・・・感動的なものになるだろう」
  • 【大久保嘉人】リーガを語る!「プレーは全然問題ない。言葉がポイントに」
  • 2018シーズン加入内定第1号は流通経済大学GK新井栄聡 キック精度に自信の187センチ長身ゴールキーパー
  • 大久保嘉人「スペイン・リーガで重要なのはプレーより言葉!きついけど諦めずやってもらいたい」
  • 相手のPK失敗を誘うため?ルヴァン杯プレーオフC大阪対札幌で起きた“ピッチ削り行為”で物議