選手 話題・ネタ

復帰か?残留か? 苦悩する大前元紀

2016/01/17

ブンデスリーガ2部デュッセルドルフFW大前元紀へのオファーが報じされたのが先週土曜日。清水サポーターはすっかりその気になっていますが、本人は悩んでいる様子。

20130730-00000036-goal-000-0-view

古巣のJ1清水からオファーを受けている2部デュッセルドルフのFW大前元紀(23)が「すごく悩んでいる」と胸中を明かした。28日の1FCケルン戦でも開幕から2試合連続でベンチ外。練習場で29日「Jリーグの移籍期限(8月16日)まで2週間くらいしかないから、すごく悩んでいる。こっちで(試合に)出られるものなら出たい」と話した。

ビュスケンス監督とも話し合い「とても満足している」と伝えられたそうだが、ベンチ外が続き不信感を募らせているようだ。

Jリーグの移籍ウインドーが閉まる8/16まで、長期戦になるのでしょうか?


尚、大前は開幕戦に続いて2戦目もベンチ外。ベンチにさえ入れなくては…。しかし、もっとデュッセルドルフで勝負したいという大前の気持ちもわかります。サポーターはしばらく見守るしかなさそうです。

フォルトゥナ・デュッセルドルフFW大前元紀が古巣の清水に復帰するかもしれない。同選手は、ブンデスリーガ2部の第2節でもベンチ入りを果たせていない。

21日のコットブス戦に続き、28日のケルンとのダービー戦でも大前の名前はデュッセルドルフのチームシートになかった。『エクスプレス』によれば、清水が同選手の再獲得を目指しているとのこと。しかし、デュッセルドルフのマネジャーを務めるヴォルフ・ヴェルナーは「起きたことは話すが、起き得ることは話したりしない」とコメントを控えている。

今年の1月にデュッセルドルフに移籍したばかりの大前。2012-13シーズンの後半戦で、7試合に出場したものの、フル出場は第32節のフランクフルト戦のみ。定位置をつかめないまま、チームは最終節に2部に降格した。

さらにこの夏、元グロイター・フュルトのマイク・ビュスケンス監督がデュッセルドルフの指揮官に就任している。『ビルト』は18日に、大前は同監督の構想に入っておらず、レンタル移籍の可能性があると伝えていた。

-選手, 話題・ネタ
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

  • 【動画】タイ代表札幌MFチャナティップ、J1で通用すること示した日本デビュー!「ドキドキしたが、いいプレーはできた」
  • 【J1】 2017年の夏の移籍市場のクラブ別の中間評価 (セレッソ大阪・ヴィッセル神戸編)
  • 【J1】 「タイのメッシ」ことMFチャナティップ(コンサドーレ札幌)はどのくらいの活躍ができるだろうか・・・。 (vs セレッソ大阪)
  • 2018シーズン加入内定第1号は流通経済大学GK新井栄聡 キック精度に自信の187センチ長身ゴールキーパー
  • クルーズ「えっ!!楽天に移籍?!」
  • イタリア代表GKブフォン「今季が最後になるかもしれない・・・感動的なものになるだろう」
  • 【大久保嘉人】リーガを語る!「プレーは全然問題ない。言葉がポイントに」
  • 2018シーズン加入内定第1号は流通経済大学GK新井栄聡 キック精度に自信の187センチ長身ゴールキーパー
  • 大久保嘉人「スペイン・リーガで重要なのはプレーより言葉!きついけど諦めずやってもらいたい」
  • 相手のPK失敗を誘うため?ルヴァン杯プレーオフC大阪対札幌で起きた“ピッチ削り行為”で物議