選手 移籍

外部からの来季加入内定1号は市立船橋高・U18日本代表MF鈴木唯人!攻撃的ポジションの万能型選手

ユースFW川本梨誉の昇格発表に続き、来シーズンの外部からの加入内定第1号として千葉県・市立船橋高のU18日本代表MF鈴木唯人(すずき・ゆいと)選手の獲得が発表されました。ようこそ清水へ!

写真はスポーツ報知さんより

鈴木 唯人選手(船橋市立船橋高) 来季新加入内定のお知らせ(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/43560/

船橋市立船橋高校の鈴木唯人選手が、来季(2020シーズン)に新加入することが内定しましたので、お知らせいたします。

鈴木 唯人 (Yuito SUZUKI) MF

【 出 身 地 】
神奈川県三浦郡

【 生年月日 】
2001年10月25日

【身長/体重】
175cm/66kg

【 利 き 足 】

【 選 手 歴 】
横浜F・マリノスプライマリー追浜(葉山町立一色小学校)
- 葉山町立葉山中学校 - 船橋市立船橋高校

【代表・選抜歴】
U-18日本代表、U-18プレミアリーグ選抜、日本高校選抜

【コメント】
『このたび、清水エスパルスに加入することになりました、市立船橋高校の鈴木唯人です。歴史ある清水エスパルスでプロキャリアをスタートできることを大変嬉しく思います。1日でも早くファン・サポーターの皆様に認めてもらい、クラブの勝利に貢献できるよう頑張ります。また、これまで携わってくださった全ての方々に感謝し、謙虚さを忘れず努力していきたいです。応援よろしくお願いします』

鈴木選手については正直、どのような選手か全く知りませんが、7月に清水の練習に参加しており、多くのJ1,J2クラブの誘いの中から清水を選んでくれたとのこと。

ユース昇格を除いて高校年代の有望選手が清水を選んでくれるようになったのは本当に嬉しいこと。

同じ世代のユースチームが結果を残していますし、ラピードウイーンに移籍したFW北川航也を筆頭に、年代別代表でも活躍しているDF立田悠悟など若手の活躍。

そしてもちろんトップチームとしても近年戦える、魅力的なチームになっているのも清水を選んでくれる要因かと思います。

 

公式以外にはゲキサカにコメントなどが掲載されていたので一部引用します。

複数の誘いの中から「一番高いレベル」で挑戦することを決意。市立船橋の10番MF鈴木唯人が清水入り(ゲキサカ)
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?286943-286943-fl

鈴木は技術力とアイディア、視野の広さに優れ、ドリブルで仕掛けて点を獲ることも、スルーパスでアシストすることも、ゲームメークすることもできる万能型。昨年から市立船橋のレギュラーに定着し、今年は日本高校選抜、U-18日本代表も経験してその成長を加速させている。

「J2は『試合に出れる』と言われるんですけれども、自分は出れない状況でもそこで戦って成長しないと、もうひとつ上の世界でやっていけないし、エスパルスで出れなかったら上の世界でもやっていけない。最初から妥協しないというか、(J1へ)行けるのに挑戦しないのも違うかなと思った。まずは一番高いレベルの中に入って、自分がどれだけできるかということとレベルの高い選手とやることによって、自分も一回りも二回りも成長できると思って決断しました」。

「攻撃面で自分のアイディアだったり、センスと言うか楽しませるプレーというのを見てもらいたいですし、また強引にシュートや得点・アシストをするので、そういうところを見てもらえれば良いかなと思います」

勝手な想像ですが、MF河井陽介、FW金子翔太、FW高橋大悟、MF西澤健太あたりとポジションを争うような選手になるのではないでしょうか。

 

尚、清水エスパルスユースのプレミアリーグEAST次節は市立船橋との対戦。アウェイですが鈴木選手のプレーが気になる方は注目されてみてはいかがでしょう。

-選手, 移籍

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ