選手 怪我

MF滝裕太が練習試合で負傷 右膝内側側副靱帯損傷で全治4週間 DF吉本一謙も怪我で離脱?

MF滝裕太が9/7に行われた東海学園大学との練習試合で負傷。全治4週間と診断されました。

滝 裕太選手のケガについて(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/43405/

滝裕太選手は、9月7日(土)におこなわれた練習試合vs東海学園大学戦にてプレー中に負傷し、静岡市内の病院にて検査をおこなった結果、下記の通り診断されましたので、お知らせいたします。

右膝内側側副靱帯損傷

全治までは4週間を要する見込み

攻撃陣はFW鄭大世が肉離れで離脱中。早ければ9月中旬あたりの復帰が見込まれますが、短期間で2人目の離脱です。

選手に怪我はつきものとはいえ、練習試合での負傷は残念ですね。

 

全治4週間とそれほど長い期間ではありませんし、9月は過密日程ではないのが幸いですが、それでも本人にとっては出場機会が失われるのは辛いはず。

しっかり治して最終盤のリーグ戦、そして天皇杯に備えてほしいと思います。

 

一方、DF吉本一謙も同じ試合で負傷しているとの情報。

【清水】黄錫鎬、13日名古屋戦先発へ安定感見せる(スポーツ報知)
https://hochi.news/articles/20190909-OHT1T50205.html

J1清水エスパルスのDF黄錫鎬(30)が13日の名古屋戦で8試合ぶりに先発する可能性が9日、浮上した。DF吉本が7日の練習試合で左膝を負傷し、篠田善之監督(48)は長期離脱を示唆。ソッコが代わってセンターバックに入りそうだ。

リリースも出ていませんし、詳細はわかりませんが、心配なところ。

DF陣には経験のあるソッコもいますし、DF福森直也も控えています。課題である失点の多さを克服できるよう、センターバック含め守備陣一丸で乗り切ってもらいたいものです。

-選手, 怪我
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ