選手 移籍

FW髙橋大悟が小林伸二監督率いるJ3ギラヴァンツ北九州へ育成型期限付き移籍「今の自分ではダメだと思い今回決断」

入団2年目のFW髙橋大悟J3ギラヴァンツ北九州へ期限付き移籍することになりました。移籍期間は来年の1月31日まで。

髙橋 大悟選手 ギラヴァンツ北九州へ 育成型期限付き移籍決定のお知らせ(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/43217/

このたび、髙橋大悟選手が、ギラヴァンツ北九州へ育成型期限付き移籍することが決定しましたので、お知らせいたします。尚、契約期間は2019年8月15日~2020年1月31日までです。

髙橋 大悟 (Daigo TAKAHASHI) FW 37

【 出 身 地 】 鹿児島県

【 生年月日 】 1999年4月17日

【身長/体重】 163cm/53kg

【 選 手 歴 】 宮浦SSS(屋久島町立宮浦小) - 神村学園中等部
- 神村学園高等部 - 清水エスパルス(2018)

【 代 表 歴 】 U-14日本選抜、U-18・19日本代表

【 今季成績 】 J1リーグ(0試合/0得点)、ルヴァンカップ(3試合/1得点)、天皇杯(0試合/0得点)

【 通算成績 】 J1リーグ(0試合/0得点)、ルヴァンカップ(8試合/1得点)、天皇杯(0試合/0得点)

【コメント】
『このたび、ギラヴァンツ北九州に期限付き移籍することになりました。今の自分ではダメだと思い、今回決断しました。この選択を良かったと思えるようにしっかり成長してきたいと思います。これからも引き続き応援よろしくお願いします』


大悟は2018シーズンに入団した2年目の選手。身長163センチと小柄ながら、鋭いドリブルやフリーキックなどでゴールを狙う技巧派の選手です。

入団以降リーグ戦では出場は無いものの、YBCルヴァンカップにはコンスタントに出場。今年のアウェイ・ジュビロ磐田戦ではプロ初ゴールとなる決勝ゴールを決めていました。

若手選手にとっては出場機会は大事ですから、J2でもJ3でも挑戦することはすごくいいと思います。

移籍する北九州は昨シーズンJ3最下位に沈みましたが、今シーズンは元清水のコバさんこと小林伸二監督を新監督に迎え、J3で上位争いを展開。J2昇格に挑んでいます。

 

大悟は高校3年生だった2016シーズンに練習生として清水に加わり、コバさんの指導も受けていました。

お互いに特徴をよく分かっていると思いますので、コンディションさえ良ければ直ぐに起用されることも考えられます。

自分の成長のため、北九州の昇格のため、大悟には結果を残してきてほしいですね。

 

左伴繁雄社長のtwitterでもコバさんの話題が。

コバさんが退団(事実上の解任)したときは、成績が上がらなかった(最終節で残留)ことの責任を問われ…というような感じでしたが、こうやって関係が続いているのはうれしいです。

社長の言う通り、航也をはじめ、金子、后ら若手が成長して活躍しているのはコバさんのおかげでもありますから。大悟もコバチルドレンとして将来飛躍しますように!

-選手, 移籍
-,

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ