選手 移籍

FW北川航也がオーストリアに移籍か?ラピッド・ウイーンが獲得との報道

FW北川航也がオーストリア・ブンデスリーガのラピッド・ウイーンに移籍すると報じられています。

最初にラピッド・ウイーンが移籍先として明るみになったのはJ1第20節、ホームFC東京戦後の夜。ドイツ発の報道でしたが、翌朝には国内のネットニュースでも報道されました。

ラピッド・ウイーンが日本人ストライカーの北川航也と同意(SPOX)
http://www.spox.com/at/sport/fussball/oesterreich/1907/Artikel/bericht-rapid-wien-mit-dem-japanischen-nationalstuermer-koya-kitagawa-einig.html

SKラピッドは新しいセンターフォワードを探しているようです。
スカイによると、清水エスパルスの日本人FW北川航也と「基本合意」していると報じています。

北川は現在のJ1リーグで20試合6ゴール3アシストを記録しています。また日本代表として8試合に出場しています。

速さがあり、クレバーなストライカーである北川は、ラピッド・ウイーンは3-5-2のシステムで、アリウ・バジ(セネガル代表)のパートナーを探している。その要件に合致する必要があります。

これだけであればまだ噂レベルと言えますが、昨日の試合後に航也本人、そしてユースの後輩でもあるDF立田悠悟の涙。

そして左伴繁雄社長の意味深なツイートから、航也のラストゲームだったのでは?という辻褄が合います。

昨シーズンの日本代表初選出、今年はじめのアジアカップ出場以降、海外移籍志向が更に強まっていた航也ですので、遅かれ早かれこういうことになると思っていましたが、初めて具体的な名前が出てきました。

ラピッド・ウイーンはオーストリアの古豪。以前はUEFAチャンピオンズリーグにも出場していたため、クラブ名を聞いたことがある人は少なくないと思います。

リーグ優勝は32回。ただし、ここ10年程度は優勝からは遠ざかっており、昨シーズンは年間8位(12チーム中)。その後の下位グループ6チームでのリーグ戦では1位。今シーズンはチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグともに出場はありません。

-選手, 移籍
-,

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ