選手

スカサカ!ライブ「今まさに聞く~清水エスパルス 北川航也篇~」インタビュー前編 文字起こし

スカサカ!ライブ(スカパー!)元日本代表DF岩政大樹氏が選手にインタビューを行う「今まさに聞く」

5/24放送回ではFW北川航也がインタビューを受けていましたので、文字に起こしました。インタビューはヤン・ヨンソン前監督が退任したあとの5/15に行われたそうです。

一字一句正確ではありませんが、ご了承ください。

岩政)まさかの監督が変わったタイミングになっちゃいましたけど、ヨンソン監督が昨年から就任されて、ヨンソン監督になってからエースとして起用されていたと思うので複雑なところもあると思いますけど、どういう心境でいらっしゃいます?

北川)間違いなくこの成績っていうのはヨンソン監督の一人のせいじゃないと思うし、解任という形でチームは発表しましたけど、その責任というものを選手たち、スタッフ、フロントの方々全員がもう一度考え直してやらなければいけないかなと感じてます。

これまでも監督が変わるとかあったと思いますけど、今の立場だとまた違う捉え方もあるのかなって気がするんですけど?

そうですね。やっぱ結果が出なかったっていうのは少なからず自分の責任でもあると思うし、自分たちの責任でもあると思うんで、ここからどう変わっていくのかっていうのはもう本当自分たちのかなってな感じてます。

このチームの練習とか見てても、だいぶチームを引っ張っていく役割も少しずつ担ってるのかなって試合を見ても思うんですけどその辺りの意識は昨年とか今年とかのどっかから変わってきたってとこってあります?

昨年コンスタントに試合に出させてもらっている中で、自分としても結果がついてきてチームとしても結果がついてきて一桁順位で終えたっていうところで、少しずつ自信というものがついてきたと思うし、やっぱりユース出身だったり下部組織出身の選手達が中心になってやらないとチームっていうのは大きくならないと思うし、強くなっていかないのかなっていうのも自分としてはそこは常に頭に入れてやってます。

昨年そういう風に結果が出てきたっていうのはご自身の中で何が良くなってきて…自信というものが一番大きいですか?

自信というものが大きいところで、やっぱ途中から入ってきてくれたドウグラス選手の存在だったり、チームとしてどういう方向性を持ってやるのかっていうのが統一できたのかなと感じでます。

ドウグラス選手はいると二人のコンビで近くでいろんなことができるってところでいくと、Jリーグの中でも非常にいいコンビでしたし、これからまた今シーズンも脅威になってくると思いますけど、早くフィットしたじゃないですか。あの感覚ってすぐ合う感覚ってあったんですか?

日本に慣れているってのがものすごく大きいと思うし、広島でやっててその時はシャドーストライカー的な形でやってましたけど、清水に入ってきた時には前で張ってくれる、強さを発揮してくれる、ボールを運んでくれる、って言うそういった役割をやってくれてるので、自分としてもあのやっぱツートップの関係っていうものは監督からも言われてましたし、その二人で突破する場面っていうのが増えてきたことによってその関係性っていうのも深くなってきたかなと思います。

ツートップとワントップってやっぱり結構違う感じですか?

ワントップの良さもあると思うし、ツートップの良さもあると思うので、はい。

これからまだキャリアも伸びていく中で、これからどちらも経験していくと思いますけど、今年はドウグラス選手いなくなって(注:不整脈で一時離脱)ワントップをやる機会もあったじゃないですか。そういう時に難しさの方が大きかったですか?

正直そうですね、戸惑うところもありましたね。

それはやることがいろいろ一人で多いから、起点も作らなきゃいけないしってところが…

一番はボールをまず守らなきゃいけないというか、起点にならなきゃいけないっていうところが少し難しかったかなって感じてるので、そこをもっと自分の中で柔軟に自分の得意な部分で勝負できればなっていうのは今になって思います。

今は、どういうイメージと言うか、これからに向けた目標の中で、どういうところに注視して練習とか試合に励まれてるとこってあります?

まずこのチームの順位を上げなければいけないと思ってるし、そのためには試合に勝たなければいけないと思ってるので、その試合に勝つためのチームの組織の一人でありたいと思っているので、自分が取れようが取れまいがチームが勝つことをまず第一に考えたプレーをしたいと思っているし、それをしなければこの先の日本代表だったりその先のステップっていうのに繋がらないと思っているので、まずこの清水エスパルスでしっかり結果を残すことが大事かなと思います。

もともとずっとフォワードをやられていたんですか?

小さい頃からフォワードやってて。

その頃憧れた選手とかいるんですか?自分なりに少し研究した選手とか。

自分がジュニアユースに入った時に岡崎さんがいて、岡崎さんのプレーっていうのはずっと目で追ってましたね。

岡崎選手のプレーもそうですし、姿勢もそうですし、色んな所を学んだって言うことですね。

ボールに対する執着心だったり、最後までやるっていうところだったり、自分も、今もそうですけど学ばなければいけないところはたくさんありましたね。

比較的万能って言われるじゃないですか。ボールも収められるし、仕掛けられるし、スピードもあるし、収めることもできるし、突っ込むこともしますし、ゴール前に入り方も含めて備わっているところは、そのへんの影響も強いんでしょうね。

クロスだったり、 ゴール前にいなければいけないところにいるっていうところは意識しますね。

前半は以上です。

後半は5/31放送回だと思いますが、多くのエスパルスサポーターは5/31までがスカパーの加入日だと思います。私もそうですので、後半の放送を見て、文字起こしができるかどうか…。出来なかったらすみません。

映像のダイジェストはスカサカのYoutubeでもおそらく後日見られると思いますので、そちらも是非チェックしてください。

スカサカ!「サッカー専門チャンネル」(Youtube)
https://www.youtube.com/channel/UCJe-YHWE_u6LL3DHyv8kXeQ

ちなみに岩政氏、清水からオファーをうけていた模様。

-選手
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ