選手 怪我

アイタタタ…頼れるキャプテンMF竹内涼が右ハムストリングス肉離れで全治4週間の診断

MF竹内涼が4/20のセレッソ大阪戦で負傷。診断の結果右ハムストリングス肉離れで全治4週間と診断されました。

Embed from Getty Images
 

竹内涼選手のケガについて(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/42445/

竹内涼選手は、4月20日(土)に行われた2019明治安田生命J1リーグ第8節 vs. セレッソ大阪にてプレー中に負傷し、このたび静岡市内の病院にて検査をおこなった結果、下記の通り診断されましたので、お知らせいたします。

右ハムストリングス肉離れ
全治までは4週間を要する見込み

昨シーズンからヨンソン清水でゲームキャプテンを任されている竹内は持ち前のキャプテンシーを発揮。それがプレーにもいい影響を与えているのか、キャプテン就任以降、プレーが見違えるほど上向いたと思っています。

昨シーズンは夏に怪我による離脱がありましたが、復帰後初戦でデビュー10年目にして初のリーグ戦ゴールを記録。清水を久しぶりの一ケタ順位に導くなど、ピッチ内で非常に重要な選手となっています。

C大阪戦でもピッチの中央で縦横無尽に駆け回り、中盤でコンビを組むMFヘナト・アウグストとともにチームを支えていましたが、残念ながら負傷により退場となっていました。

試合後の勝ちロコには参加していたので「竹内軽症か?」という声もありましたが…無茶しやがって…。

今は本当に竹内のチームと言っても過言ではないくらいチームに欠かせない存在。今シーズンのホーム開幕戦、ガンバ大阪戦では体調不良で欠場となり、それも影響しての大敗。清水はスタートダッシュに失敗してしまいました。そして今度は約1ヶ月の欠場…しかし今度ばかりは試合中の怪我ですからね。仕方ない部分もあります。しっかり治して復帰してほしい。

幸い、ヘナトという超優秀なボランチがチームに馴染んできている点はG大阪戦の時とは違う状況。これからの清水は強豪・上位陣との対戦が続きますが、ヘナトと河井陽介六平光成ら、C大阪戦の後半で組んだ中盤メンバーで戦っていくことになるでしょう。

竹内の不在を感じさせないような試合をしてもらいたいものです!

-選手, 怪我
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ