選手 怪我

2年目のMF西村恭史が左膝内側側副靭帯損傷で全治6週間 静岡産業大学との練習試合で負傷

今シーズン入団2年目となり、更に期待がかかるMF西村恭史ですが、キャンプを前に負傷するという残念な事になってしまいました。

写真は公式サイトより

西村恭史選手のケガについて(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/41926/

西村恭史選手は1月29日(火) TM vs. 静岡産業大にてプレー中に負傷し、静岡市内の病院にて検査をおこなった結果、下記の通り診断されましたので、お知らせいたします。

左膝内側側副靭帯損傷

全治までは6週間を要する見込み

この怪我のため、今シーズンの鹿児島キャンプへも帯同していないとのこと。

西村は昨シーズンもキャンプ前の練習試合で怪我しているんですよね。2年連続でなんという…。

シーズンイン後 初の怪我人は新人MF西村恭史 練習試合でハムストリングを負傷 全治4週間
https://www.spulse.info/player/9885.html

 

前回の場合、全治4週間ということで3月には復帰し、4月のYBCルヴァンカップに2試合出場していました。

今回は全治6週間とのこと。同様に3月くらいの復帰を目指すことになりそうですが、若手にとっては重要なルヴァンカップ・グループリーグがはじまる3月に向けて練習ができないのは辛いですね。

 

西村は昨シーズンのルヴァンカップではボランチとして2試合にフル出場し、落ち着いたプレーを見せていました。リーグ戦でもベンチ入りを果たしています。

ボランチにはキャプテンのMF竹内涼MF河井陽介や新外国人のMFヘナトらがおりポジション争いは熾烈ですが、U18代表歴もある大型ボランチの西村への期待は大きいものがあります。

しっかり治して新しいシーズンに臨んでもらいたいと思います!

 

-選手, 怪我
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ