選手 怪我

FWドウグラスに不整脈の症状 治療のためブラジルへ一時帰国で復帰時期未定 カテーテル手術実施も?→2/15に再来日決定!

2019/02/13

【2/13追記】

1/24に不整脈の治療でブラジルへの一時帰国が発表されていたFWドウグラスですが、2/15に再来日することが発表になりました!

ドウグラス選手 再来日のお知らせ(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/42019/

ドウグラス選手は、静岡市内の病院にて不整脈と診断され、治療のためブラジルへ一時帰国しておりましたが、2月15日(金)に再来日することが決定しましたので、お知らせいたします。

もっと長引くことも覚悟していましたが、だいたい3週間で再び日本に戻ることに。

とりあえず復帰への第一歩を踏み出すわけですが、不整脈の病状についても経過についても詳細は発表されていませんので、具体的にいつ復帰となるかは現時点では不明。

サッカー選手、スポーツ選手である前に人として健康が最優先ですから、焦らずに治療をして全快を目指してもらいたいと思います!

【追記ここまで】

 

開幕まで1ヶ月と迫ったJリーグ。エスパルスはここまで順調な補強をすすめており、今シーズンに対する期待は自然と高まります。

しかし、そんなエスパルスに一大事が。FWドウグラスに不整脈の症状が見られ、治療のためにブラジルに一時帰国することになったそうです。

ドウグラス選手の治療による一時帰国について(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/41881/

ドウグラス選手は、このたび静岡市内の病院にて検査を行なった結果、不整脈の症状が見られたため、本日よりブラジルへ一時帰国し、治療を行いますので、お知らせいたします。なお、再来日の日程については、確定次第、あらためてお知らせいたします。

これは心配です。昨シーズン、加入後またたく間にゴールマシンとして清水の攻撃陣を牽引したドウグラスの不在はたしかに痛手ですが、健康ばかりは犠牲にできません。

まずはしっかりと治してもらって、またプレーできる状態になってもらいたいと思います。

 

ただ、「不整脈」といっても症状には重いものから軽いものまで様々ですので、このリリースだけでは詳しいことがわからないのも事実。

少なくとも昨年の入団時のメディカルチェックでは見られなかった症状でしょうし、チームの始動に合わせてきちんと来日していることを考えれば、症状が見られるようになったのはここ最近の話かもしれません。

特に今、真夏で温かいブラジルから真冬で寒い日本に来たわけですから、それだけでも身体に負担を感じる人もいるはずです。

あくまでも憶測ですが、そういう寒暖差が原因ということも考えられます。

治療でブラジルに帰国というのも、そういうことが考慮されているのかも?ブラジルに帰国したら症状が出なくなればいいのですが。

 

【追記】こちらに詳しい記事がありました。

清水ドウグラス全治未定も「補強考えていない」GM(日刊スポーツ)
https://www.nikkansports.com/soccer/news/201901240000628.html

開幕1カ月前の清水に激震が走った。ドウグラスは始動2日目の16日に体調不良を訴えた。17日の練習後に検査を行った結果、不整脈が判明。翌18日も静岡市内の病院で再検査を行ったが、同様の診断結果だったという。自宅療養していたエースの長期離脱は、23日の練習前にヤン・ヨンソン監督(58)から全選手に伝えられた。

この日取材に応じた大榎克己ゼネラルマネジャー(53=GM)は「本人も相当ショックを受けていた」と明かした。クラブ側は日本での治療を勧めたが、ドウグラス自身がブラジルへの帰国して、日本では数少ない、プロスポーツ選手専門の医師の診察を希望。協議の上で帰国を決めた。

ブラジルではカテーテル手術投薬治療を行う予定だという。快方に向かえば再来日するというが、現時点で全治は未定。大榎GMは「1カ月で復帰できた前例もあると聞いている」としたが、万全のコンディションに戻るかは不透明だ。早くても完治まで1カ月以上を要する見込みで開幕戦出場は絶望的となった。

なるほど。カテーテル手術を受けるわけですね。

こちらの記事がわかりやすいかと思います。

不整脈とアブレーション治療(国立循環器病研究センター病院)
http://www.ncvc.go.jp/hospital/pub/knowledge/treatment/ablation.html

こちらの病院の記事にも書かれている通り「アブレーション治療の対象となるのは頻脈性不整脈ですが、適用しやすく治りやすい場合と、適用しにくい場合があります。」とありますので、こればかりはやってみないとどれくらいで回復するかはわからないようですね。早期回復しますように!

 

チームにとってはキャンプの時期にドウグラスがいないのは残念ですが、昨シーズン加入後もすぐにチームに馴染んだことを考えれば、そのことをあまり心配しなくてもいいかも?

きっと試合に戻ってきたらすぐにまたゴールを量産してくれるでしょう。

また、昨年清水はドウグラスがいない試合でも26節柏レイソル戦、30節サンフレッチェ広島戦と2つとも勝っていますから、他の選手が必ずやってくれますよ!信じましょう。

-選手, 怪我
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ