選手 移籍

ブラジル1部リーグアトレチコ・パラナエンセからDFヴァンデルソンを期限付き移籍で獲得 「万全の準備と最大のモチベーションでプレーします」

新体制発表には間に合いませんでしたが、噂通りアトレチコ・パラナエンセDFヴァンデルソンの期限付き移籍での加入が発表されました。

表記についてはいろいろとありましたが、登録名はヴァンデルソンに決定。背番号は33です。

ヴァンデルソン選手(アトレチコ・パラナエンセ/ブラジル) 期限付き移籍にて加入決定のお知らせ(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/41814/

このたび、アトレチコ・パラナエンセのヴァンデルソン選手が、期限付き移籍にて加入することが決定しましたので、お知らせいたします。

ヴァンデルソン (Wanderson Santos Pereira) 
DF 33

【 出 身 地 】
ブラジル

【 生年月日 】
1991年2月7日

【身長/体重】
186cm/83kg

【 利 き 足 】

【 選 手 歴 】
AAフランカナ(ブラジル) - セントンジーニョFC(ブラジル)- SCコリンチャンス・パウリスタ(ブラジル)
- トレーゼFC(ブラジル) - ECサンベント(ブラジル) - クリシューマEC(ブラジル)
- アソシアソン・フェロヴィアリア・ジ・エスポルテス(ブラジル) - アトレチコ・パラナエンセ(ブラジル)

【 2018成績 】
ブラジルセリエA(15試合/0得点)、コパ・スダメリカーナ(2試合/0得点)

【 コ メ ン ト 】
『清水エスパルスを愛する皆さまへ。清水エスパルスのユニフォームを着ることが出来、そして、この素晴らしいクラブの一員になれることを、大変光栄に思います。私たち清水エスパルスにとって素晴らしいシーズン、結果となるよう、私自身、万全の準備と最大のモチベーションでプレーします。私のプレーを信じてチャンスをくださり、感謝します。ベストを尽くします』

※今後、メディカルチェックを経て正式契約となります。

アトレチコ・パラナエンセは2018シーズンブラジル1部リーグで20チーム中7位。リーグ戦は全38試合ですが、そのうち15試合に出場しているということ。

バリバリレギュラーというわけではありませんが、ブラジル1部の上位のチームのストッパーですから期待は高いですね。アトレチコ・パラナエンセ自体の失点も少なかった模様。

Youtubeでいくつかヴァンデルソンのプレーを見てみましたが、高さ、強さ、早さがあり、落ち着いたプレーが印象的。特に足元のボールを奪う技術に長けているような印象を受けました。

やはり課題はJリーグへの対応でしょうか。DFフレイレもそれに1年間苦労しましたが、その点のフィットが早ければファン・ソッコ立田悠吾らの強力なライバルになるでしょう。

特に立田にとっては右サイドにしてもセンターバックにしても強力な外国籍選手がライバルとなり、すんなりとスタメンが取れるかどうかはわかりませんが、そこを乗り越えてこそフル代表を狙える選手となると思いますので、頑張ってもらいたいと思います。

そしてさっそく三保でヴァンデルソンの入団会見も行われました。

【ヴァンデルソン選手 新加入記者会見】会見レポート(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/41826/

公式サイトより

 

受け答えを見るときっちりとした真面目な感じですね。よかった、ギレルメみたいなタイプだったら目も当てられませんからねえ…。

大榎克己GMによると、当初は2部であるセリエBを視察していたそうですが、ヴァンデルソンを獲得できるかもしれないということで接触したとのこと。これはエノキさんグッジョブです。

「ヴァンって呼んで」ということですがJサポ的になじみのある「ヴァンくん」と呼ばれることになるのではないでしょうか。

-選手, 移籍
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ