選手

MF兵働昭弘が現役引退を発表 14年間におよそ450試合に出場「清水エスパルスで引退することができて本当に幸せ」

今シーズン、清水に復帰していたMF兵働昭弘が現役引退することを発表しました。

兵働昭弘選手 現役引退のお知らせ(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/41374/

兵働昭弘選手が、2018シーズン限りで現役を引退することとなりましたので、お知らせいたします。なお、引退セレモニーは11月24日(土)ホーム最終戦(vs.神戸)終了後に、IAIスタジアム日本平ピッチにて行ないます。

兵働 昭弘  (Akihiro HYODO) MF 15

【 出 身 地 】 千葉県白井市

【 生年月日 】 1982年5月12日

【身長/体重】 180cm/73kg

【 利 き 足 】 左

【 選 手 歴 】
七次台FC (白井市立七次台小) - 七次台中 - 八千代高校 - 筑波大学
- 清水エスパルス(2005) - 柏レイソル(2011) - ジェフユナイテッド千葉(2012※2012年は期限付き移籍)
- 大分トリニータ(2015) - 水戸ホーリーホック(2016) - ヴァンフォーレ甲府(2017)
- 清水エスパルス(2018)

【 2018成績 】
J1リーグ(4試合/0得点)、リーグカップ(5試合/0得点)、天皇杯(1試合/0得点)

【 通算成績 】
J1リーグ(195試合/17得点)、J2リーグ(180試合/15得点)、リーグカップ(42試合/2得点)、天皇杯(28試合/5得点)
※11/5現在

【兵働昭弘選手コメント】
『私、兵働昭弘は、今シーズン限りで引退することを決断いたしました。たくさん笑って、たくさん喜んで、たくさん悔しがって、時には泣いたサッカー人生。14年間プレーできたことを嬉しく思い、誇りに思います。充実感に満ち溢れた、幸せな現役生活でした。
清水エスパルス、柏レイソル、ジェフ千葉、大分トリニータ、水戸ホーリーホック、ヴァンフォーレ甲府と、たくさんのチームにお世話になりました。そこでのプレー、出会い、交流は私を成長させてくれ、財産になり、最高の宝物になりました。各チームのスポンサー様、チーム関係者の皆様、友人、ファン・サポーターの皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。
現役をスタートさせ、7年間在籍した清水エスパルスで引退することができて、今、本当に幸せです。皆さんに支えられ、ここまで来ることができました。ありがとうございました。チームメイトと共に、目標に向かって戦った時間は最高の時間でした。素敵な仲間と共に過ごした日々は、一生忘れることはありません。そして、自分の決断を尊重してくれ、一番近くで常に寄り添ってくれた家族にも感謝の気持ちでいっぱいです。
2005年にキャリアをスタートさせてから、鳥肌が立つような素晴らしい試合を経験したり、満員のスタジアムでゴールを決めたり、リーグ優勝を経験したり、良い経験をたくさんしました。その反面、病気、ケガをして離脱したり、降格を経験したり、仲間との別れもあり、辛い経験もたくさんしました。その度に、皆さんに励まされ、勇気づけられ、ピッチに戻ることができました。皆さんの存在が、何度も私を奮い立たせてくれました。人に恵まれ、人に支えられた最高の現役生活でした。全ての時間、経験が特別で、夢のようでした。夢のような楽しい時間に終止符をうち、来年から新しいチャレンジをしていきたいと思います。本当にありがとうございました』

うーん、さすがのコメント力ですね(笑)。

 

昨シーズンJ2に降格したヴァンフォーレ甲府から清水に復帰していた今シーズンはJ1リーグ戦、天皇杯、ルヴァンカップに出場。

当初ルヴァンカップでは左サイドバックに起用されるなど通常のポジションではないプレーが続いていましたが、夏の中断明け、試合の終盤4-1-4-1ポジションを敷いた際に守備的ボランチに収まり試合を落ち着かせる役割を果たすなど、ベテランとして渋いプレーが光りました。

2011年まで清水にいた時のように主力としての出場はありませんでしたが、当時から持ち合わせているキャプテンシーでチームをバックアップしてくれたことは想像に難くありません。

筑波大学を卒業後、清水、柏、千葉、大分、水戸、甲府そして清水と渡り歩き、14年間でJ1・J2リーグ戦、天皇杯、リーグカップと合わせると、450試合近くに出場しています。

本人のコメントどおり病気や怪我もあり出場できない期間もありながら多くのクラブでこれだけの試合数をこなしているのですから、どれだけ信頼された選手だったかというのがわかります。

 

兵働の清水時代のゴールをYoutubeから。兵働のゴールはどれも決まるととてもスーパーな、美しいゴールが多いですね。ただ、思いっきりふかすいわゆる「宇宙開発」も多かったですけれども…。


さて、兵働に残された試合はあと3試合。ここのところベンチメンバーからも外れてしまっていますが、最後に出場の機会は巡ってくるでしょうか。

ホーム最終戦は満員が予想されるヴィッセル神戸戦。リードした状態で試合を閉めるために兵働登場…となれば盛り上がるのですが。

 

ひょーさん、14シーズンお疲れ様でした!
 

-選手
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ