選手 移籍

エスパルスユースのGK梅田透吾が来シーズントップ昇格!2年連続2種登録中の有望株 「強い気持ちを持って日々努力」

来シーズンの清水エスパルスの新戦力として、清水エスパルスユースGK梅田透吾(うめだ・とうご)の加入内定が発表されました。昇格おめでとう!

梅田 透吾選手(エスパルスユース) 来季新加入内定のお知らせ(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/41330/

清水エスパルスユースの梅田透吾選手が、来季(2019シーズン)に新加入することが内定しましたのでお知らせいたします。

梅田 透吾 (Togo UMEDA) GK

■出身地
静岡県駿東郡長泉町

■生年月日
2000年7月23日

■身長/体重
183cm/79kg

■利き足

■選手歴
長泉アミーゴス(長泉町立長泉南小学校) - 清水エスパルスジュニアユース(長泉町立長泉中学校) - 清水エスパルスユース(静岡県立清水西高校3年在学中)

■代表・選抜歴
U-17・18日本代表、U-18Jリーグ選抜、静岡県国体選抜

■主な成績
2017年 高円宮杯プレミアリーグEAST2位
2018年 日本クラブユースサッカー選手権U-18優勝(大会MVP)
※10/31現在

【梅田透吾選手コメント】
「エスパルスで幼い頃からの夢であるプロサッカー選手になることができ、とても嬉しく思います。ここまで支えていただいた全ての方々に感謝し、一日でも早くチームに貢献できるよう、強い気持ちを持って日々努力していきたいと思います。応援よろしくお願いします」

梅田は3年の今シーズンはもちろん、2年次の昨シーズンからエスパルスユースの正ゴールキーパーとして活躍しています。

今シーズンは夏のクラブユース選手権、特に準々決勝ではPK戦で2本のPKをストップしエスパルスユース優勝に大きく貢献。大会MVPにも選ばれました。

また、高校生Jリーガーとして昨年・今年と2年続けてトップチームに2種登録されています。昨シーズン行われたルヴァンカップの大宮アルディージャ戦ではベンチ入りも果たしています。

日本代表としては昨年のFIFA U17ワールドカップに選出され、1試合にフル出場しました。

 

清水ユースからのGK昇格は2014シーズンに加入した高木和徹(現在はジェフユナイテッド千葉に期限付き移籍)以来。

しかし、ゴールキーパーというチームで一人にしか与えられない特殊なポジションゆえ高木和でさえもまだトップチームでのリーグ戦出場はありません。

さらに清水には六反、西部、植草、新井と4名の先輩GKがおり(来シーズンの陣容は不明ですが)、彼らと競いながら成長していかなければなりません。

ここまでの実績からすれば期待値は十分です。将来のトップチームの正GKを目指し、チームメイトと切磋琢磨しながら成長してほしいと思います!

-選手, 移籍
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ