選手 怪我

ルーキーDF伊藤研太が右膝の靭帯損傷で全治3ヶ月 練習中に痛める

今シーズン、ユースから昇格してトップチームに加入したDF伊藤研太が10/3の練習中に右膝を痛め、靭帯損傷と診断されたとのこと。全治は3ヶ月。

伊藤研太選手のケガについて(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/41107/

伊藤研太選手は10月3日(水) の練習中に負傷し、静岡市内の病院にて検査をおこなった結果、下記の通り診断されましたので、お知らせいたします。

右足関節内外側靭帯損傷
右膝後十字靭帯損傷

全治までは3ヶ月を要する見込み

右膝の外側内側、さらに後十字靭帯まで痛めてしまったんですね…。

相当な重症のように見られますが、幸い断裂ではなく損傷との診断。もし断裂していたら3ヶ月じゃ済まなかったでしょう。

伊藤は3月にも膝の内転筋を痛めて短期間離脱しましたが、そのときは左膝ということで、今回の怪我とは直接関係ありません。

 

豊富なスタミナを持ち、左サイドバックとして攻守を支えることが出来る選手。

春先の怪我も影響して今シーズンはルヴァンカップの3試合出場に留まっていましたが、プレーには新人とは思えない目を見張る部分がありました。

残念ながらこれで今シーズンの復帰は不可能に。まずは2年目となる来シーズンの始動に合わせて全治することを期待したいと思います。

 

-選手, 怪我
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ