選手 移籍

MF楠神順平がJ2モンテディオ山形に期限付き移籍 「このような形でチームを離れるのはとても申し訳ない」

MF楠神順平J2モンテディオ山形に期限付き移籍することになりました。期限は今シーズン末まで。

公式サイトより

楠神 順平選手 モンテディオ山形へ期限付き移籍決定のお知らせ(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/40571/

このたび楠神順平選手が、モンテディオ山形へ期限付き移籍することが決定しましたので、お知らせいたします。尚、契約期間は2018年8月1日~2019年1月31日までとなります。

楠神 順平(Jumpei KUSUKAMI)

【2018成績】
J1リーグ(2試合/0得点)、リーグカップ(4試合/0得点)、天皇杯(1試合/0得点)

【コメント】
『モンテディオ山形に期限付き移籍することになりました。今季加入したばかりで、このような形でチームを離れるのはとても申し訳ないですが、サッカー選手として成長してきたいと思います。離れていてもエスパルスの勝利を願っています。ありがとうございました』

楠神は今シーズンはじめに1年半過ごしたオーストラリアAリーグのウエスタンシドニーワンダラーズから完全移籍で加入。

オーストラリアに渡る前はJリーグでも実績が十分で、川崎フロンターレセレッソ大阪サガン鳥栖で合わせて100試合以上に出場しています。

 

なんといっても特徴は切れのあるドリブルでの攻撃参加。そこからのシュート、ゴールというパターンも過去にはよく見られました。

清水加入後はルヴァンカップを中心に合計7試合に出場し(リーグ戦での先発はなし)、ボールを持ったときの攻撃にアクセントを加えるドリブルは見ていて非常にワクワクするものでした。

そういった意味では先日、ヴァンフォーレ甲府に移籍したMF清水航平に続き、ドリブラーがまた一人移籍することになります。

 

航平同様、やはり出場機会を求めての移籍。年齢的にも30歳で「まだやれるし動ける」と思っているであろう中で出場機会がないというのは選手にとっては相当つらいんでしょうね。

混戦が続くJ2リーグで、どのクラブも上位に行こうと必死のなか白羽の矢が立ったわけで、山形の上位進出に向けてチームを勢いづける活躍をしてもらいたいと思います!

-選手, 移籍
-,

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ