選手 怪我

連戦中に痛い離脱…MF清水航平が肉離れで全治3週間 古巣広島戦への出場は厳しいものに

現在J1各チームは連戦中で、出来る限り怪我人を出したくない時期ではありますが…MF清水航平が練習中に負傷し、ヒラメ筋肉離れで全治3週間と診断されました。

清水航平選手のケガについて(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/39722/

清水航平選手は4月9日(月)トレーニング中に負傷し、4月10日(火)に静岡市内の病院にて検査をおこなった結果、下記の通り診断されましたので、お知らせいたします。

右ヒラメ筋肉離れ

全治までは3週間を要する見込み

ヒラメ筋はふくらはぎの内部の筋肉だそうです。

全治3週間の肉離れというと重症というわけではなさそうですが、週2試合の連戦が続く中では単純に考えても6試合には相当しますので、チームにとってはなかなかの痛手です。

もちろん航平自身にとっても痛手。清水に完全移籍したばかりで、古巣のサンフレッチェ広島戦にも出場可能となったにもかかわらず、5/2に行われるアウェイの広島戦には間に合うか微妙なところです。

 

今シーズンはここまで、右サイドバックとしてルヴァンカップに3試合フル出場。

ここのところリーグ戦ではDF立田悠悟が右サイドバックを努めていますが、徐々に周りからの(主にはサポーターからの)要求が高まる中で不安定なプレーが目立つようになってしまい、航平待望論も起こっていました。(まあ、航平も右SBが本職ではないんですが…)

そんな中での負傷離脱につき、航平のリーグ戦起用はしばらく無理ということに。

昨日の浦和レッズ戦で後半からDF角田誠を右サイドバック起用したのは航平の怪我を見越してのことだったのかもしれません。

 

なお、浦和戦ではセンターバックの主力だったDFフレイレが怪我で欠場。リリースが出ていないので軽症だと思うのですが、今はこれ以上怪我人を出したくありませんね。

-選手, 怪我
-, ,

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ