ニュース

アダウトGKコーチが体調不良のため休養 ユースから羽田敬介GKコーチが昇格

先日、ユースの羽田敬介GKコーチがトップチームに登録されていたことが明らかになり、アダウトGKコーチの去就が注目されていましたが、クラブからアダウトGKコーチの休養が発表されました。

また、掛川誠GKコーチがユースを、瀧川翔GKコーチがジュニアユースを担当することになりました。

アダウトGKコーチ一時休養および羽田敬介GKコーチ代行のお知らせ(清水公式)
http://www.s-pulse.co.jp/news/detail/36419/

このたび、トップチームGKコーチのアダウトが体調不良により一時休養することとなり、ユースチームGKコーチの羽田敬介がトップチームGKコーチを代行することとなりましたので、お知らせいたします。
また、それに伴い、ジュニアユースGKコーチの掛川誠がユースGKコーチを、普及部コーチの瀧川翔がジュニアユースGKコーチをそれぞれ担当することとなりましたので、併せてお知らせいたします。

アダウトコーチは2015シーズンに京都サンガから加入。もともと静岡学園常葉学園橘でコーチを務めていた関係で同じ静岡のプロクラブであるエスパルスのコーチに就任したことを非常に喜んでいました。

15シーズンは降格が決まったため、責任を感じてシーズン終了後には退団の意向があったそうですが、クラブや選手からの信頼が厚く、留任したといわれています。そして昨シーズンのJ1昇格にも貢献したのはご存知のとおりです。

休養の原因は体調不良とのこと。詳しいことはわかりませんが、心配ですね。快方に向かって、またピッチに姿を見せてもらいたいと思います。

一方、ユースから昇格となった羽田敬介コーチは現役引退後にユースチームのコーチに就任。2008シーズンから努めているということで、もう10年近くユースを見ていることになります。ですからGK高木和徹は羽田コーチの直系の教え子ということになりますね。

既に先日のルヴァンカップ・ベガルタ仙台戦からトップチームに帯同しているそうです。羽田コーチと言えば現役時代熱い選手だったというイメージが強いです。アダウト同様に熱い指導を期待したいと思います!

-ニュース
-,

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

  • 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (FC琉球編)
  • 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ベガルタ仙台編)
  • タイの高校サッカーで生まれた珍プレー(海外の反応)
  • [J1] vsベガルタ仙台(A) 2017/10/21 終始攻め込まれるも粘りに粘って無失点ドロー 犬飼先発復帰 西部・河井・増田が復帰
  • 藤枝MYFCのFWチャン・ワタナカがリーグ戦デビュー飾る カンボジア人選手のJリーグ出場は史上初
  • 【地域CL】全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2017 組み合わせ決定!
  • エースの不調、ヘディングゴール0。例年に見ない今季のマドリー
  • 「ほんまに参考になる」エイバル乾が“白い巨人”レアルから受けた衝撃とは
  • サッカーに付け加えたらおもしろくなりそうなルール
  • [J1] vsベガルタ仙台(A) 2017/10/21 終始攻め込まれるも粘りに粘って無失点ドロー 犬飼先発復帰 西部・河井・増田が復帰