ニュース

清水OBで元スカウトの興津大三氏が「アーセナルサッカースクール市川」のGMに就任

2016/01/17

昨シーズンまで10年間、清水のスカウトを務めた興津大三氏が千葉県市川市にオープンする「アーセナルサッカースクール市川」のGMに就任することになりました。

001l

千葉県市川市にイングランド名門の公式サッカースクール、「アーセナルサッカースクール市川」設立発表(ゲキサカ)
http://web.gekisaka.jp/413226_132327_fl

イングランド・プレミアリーグの強豪であり、欧州を代表するクラブのひとつであるアーセナルの公式サッカースクールは世界で20番目、日本では市川市に誕生する「アーセナルサッカースクール市川」が初めてとなる。「次々と世界の舞台で活躍する若手選手が生まれてくるアーセナル・メソッドを日本の子どもたちに伝えたい」という思いで設立された「アーセナルサッカースクール市川」。現在アーセナルに所属するFW宮市亮のように、この「アーセナルサッカースクール市川」からもイングランドの名門に進む才能が飛び出してくるか。

(中略)

同サッカースクールは4月に完成予定の国際級フルピッチ人工芝グラウンド、「北市川フットボールフィールド」を活動場所として4歳から12歳までは各世代男女混合のスクール、そして13歳から15歳までのジュニアユース世代は男女ともにチーム登録してクラブチームとして活動していく予定となっている。またコーチングスタッフは選手、指導者として経験豊富な人材たちだ。元清水エスパルスFWで、長年同クラブの強化部スカウト統括を担当していた興津大三氏がGMを務めるほか、コーチには前・大宮アルディージャジュニアユースコーチのロビー・セルフェイス氏やコンサドーレ札幌などでプレーした経歴を持つ権東勇介氏が名を連ね、加えてイギリスのアーセナルから常任のコーチも来日し、指導する模様。市川市の大久保博市長は「サッカー少年、少女の夢が膨らむと思う」と期待した。

興津さんの新たな挑戦は子供向けのサッカースクール。ここで育った子供が将来清水の下部組織に送り込まれる...なんてこともあるかもしれません。

-ニュース
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

  • 【クラブW杯:2017】 浦和レッズの選手に「油断」や「隙」や「慢心」は無かったのか?
  • 【J3+アウォーズ】 2017年のJ1のMIP(Most Improved Player)に選出したのは・・・。
  • EL決勝トーナメントの組み合わせ決定(海外の反応)
  • ハリルホジッチ監督「A代表に入る選手が何人か出てきた」
  • 【クラブW杯5位決定戦】浦和、マウリシオのゴラッソ先制後に追いつかれるも柏木が勝ち越し弾!浦和リードで後半戦へ <カサブランカ戦>
  • 【クラブW杯5位決定戦】浦和、マウリシオのゴラッソ先制後に追いつかれるも柏木が勝ち越し弾!浦和リードで後半戦へ <カサブランカ戦>
  • 【クラブW杯5位決定戦】浦和、マウリシオのゴラッソ先制後に追いつかれるも柏木が勝ち越し弾!浦和リードで後半戦へ <カサブランカ戦>
  • 西武・辻監督、G移籍野上の補償「投手がポイント」
  • 【E-1選手権】韓国ネチズン反応:日本代表が中国を2-1で制圧…韓日戦の勝者が東アジアチャンピオンに
  • 大迫勇也、肺炎で来年1月半ばまで離脱…ブンデスリーガ最下位ケルンにさらなる打撃