ニュース

昨シーズン現役引退の兵働昭弘がトップチームコーチに就任 「大変光栄に思いますし 責任を感じております」

昨シーズンで現役を引退したひょーさんこと兵働明弘氏。今シーズンから清水のスカウトとして活動していましたが、トップチームのコーチに就任することが発表になりました。

兵働 昭弘(スカウト部) コーチ就任のお知らせ(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/news/detail/42859/

清水エスパルスのコーチに、スカウト部の兵働昭弘スカウト担当が就任することが決定しましたので、お知らせいたします。

兵働 昭弘(Akihiro HYODO)

■出身地
千葉県白井市

■生年月日
1982年5月12日

■選手歴
七次台FC (白井市立七次台小) - 七次台中 - 八千代高校 - 筑波大学 - 清水エスパルス(2005) - 柏レイソル(2011) - ジェフユナイテッド千葉(2012※2012期限付き移籍、※2013完全移籍) - 大分トリニータ(2015) - 水戸ホーリーホック(2016) - ヴァンフォーレ甲府(2017) - 清水エスパルス(2018)

■経歴
2019年 株式会社エスパルス サッカー事業本部スカウト部

■資格
日本サッカー協会公認C級指導者ライセンス

■コメント
『トップチームのコーチに就かせていただき、大変光栄に思いますし、責任を感じております。篠田監督を常に サポートしていき、チーム、個人の成長に少しでも貢献できるよう自分の役割を全うしたいと思います』

スカウト活動は半年で一度身を引くことに。どちらかといえばフロント路線かなと思っていましたのでこの転身は意外でしたが、ペイトンGKコーチが退任したことなどもあり、現場側の希望もあったのかもしれませんね。

昨シーズン、選手としての清水復帰後は1年間若手選手たちの手本としても活躍しましたが、その若手がここにきて徐々に活躍を始めています。それらの選手の近くで今度はコーチとして指導できることは、チームにとってもよいことなのではないでしょうか。

また、サポーター的にはまたベンチで、ピッチで、現場仕事をする兵働を見られるのはうれしいことです。

現在の指導者ライセンスはC級とのこと。監督になるにはS級の取得が必要ですが、将来的な監督候補…なのか?

一方でスカウトが一人減ることになりますので、そちらの影響が懸念されます。誰か新しくスカウト部に異動したりするのでしょうか。

-ニュース
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ