ニュース

エスパルスのエンブレムが2020年から変わる?リブランディングプロジェクトによるエンブレム改善案発表 サポーターからの意見も募集

今シーズンに入って進められてきた清水エスパルスリブランディング(ブランド再構築)

と言われてもあまりピンときていなかったのですが、ここに来て一気に具体案が出てきました。それがクラブの象徴でもあるエンブレムの改善です。そこから来たかあ…。

非常に興味深い内容です。サポーターの皆さんには是非全文に目を通してもらいたいと思いますので、内容はリンク先で確認してください。ここでは一部だけ抜粋します。

S-PULSEのリブランディング プロジェクト(ブランド再構築)について(清水公式)
https://www.s-pulse.co.jp/rebranding/

1. 現在のエンブレムについて

現状のエンブレムはオリジナル10としてのJリーグ加入以来、25年以上使われてきているものです。その時間の蓄積から、多くのサポーターの皆様に愛着を持っていただいているものでもあります。 我々はこの愛着の資産を大切に次の世代に伝えていこうと考えております。

一方で、 現状のエンブレムは視認性・情報量のコントロール・印刷性能などのデザイン品質における課題を抱えております。 例えば、 エンブレムを小さく印刷したときに文字情報が潰れてしまい視認できないことや、 S-PULSEの文字の後ろに白の円環があることで、遠くから見たときにS-PULSEの文字が視認できないことについては、 ブラッシュアップの余地があると考えました。

エンブレムについては、 地球や富士山など、 現状のエンブレムがデザインされた当時の意志・思想を尊重し、 サポーターの愛着を守りながら、 かつデザイン品質を磨き上げることで、 次の25年、 さらにその先を見据え、 使用に耐えるものに洗練させる必要があると考えております。

なるほど…。まったく問題など考えたことなかったのですが、いろいろと課題があるのですね。

なお、「現状のエンブレムはオリジナル10としてのJリーグ加入以来、25年以上使われてきているものです。」とありますが、実際に25年以上使われてきているのはS-PULSEの文字のロゴの部分(赤白の部分)だけで、盾状のエンブレム部分はクラブ創設から5年たった1997年から使われているものです。

そして出てきたのが改善案です。

2. エンブレムの改善案について
これまで使われてきたエンブレムの良い特徴を引き継ぎながら、 一方で改善ができる部分については、 より良いデザインに改善していこうと考えております。 この改善案について、 エスパルスのデザインチームは長い時間をかけて検討してきました。 今回、 ファン・サポーターの皆様にも、 広くご感想やご意見を頂戴する機会が設けられればと考えました。 下記のデザイン2案をご覧頂き、 コメントなどを頂ければ大変幸いです。

案は2つ。どちらも今のエンブレムに比べるとぐっとシンプルになっています。オレンジの色は濃くなっていますね。チーム創設から使ってきたS-PULSEのロゴは使わない方向に。

案2は現在の地球儀部分を修正しつつ残していますが、案1は地球儀部分を更にシンプルに。というか、地球儀だってわかんないなこれは…。

私は案2のほうが断然良いと思います。やはり今のエンブレムのアイデンティティをわかりやすく残したほうが良いかと。

一方で、未来に踏み出すために今までのものを残さず、刷新したいというのもわかります。

 

色はオレンジ・ブルー・シルバーの3色。

エスパルスにとってオレンジはもちろん、ブルーも重要なカラーです。もともとエスパルスはオレンジではなくブルーをチームカラーとして申請していました。

しかし、Jリーグのオリジナル10には他に横浜F・マリノス(当時の日産自動車)、ガンバ大阪(当時の松下電器産業)、横浜フリューゲルス(当時の全日空)と青系統をチームカラーとするクラブがすでにあり、母体を持っていなかったエスパルスはJリーグにブルーのチームカラーを却下され、結果としてオレンジがメインのチームカラーになりました。

また清水の強豪チームである清水FC(小学生の選抜チーム)、清水東高校清水商業高校のユニフォームもブルー、そして駿河湾や富士山のイメージなどからも、エスパルス以前の清水サッカーは圧倒的にブルーがイメージカラーでした。

最近のユニフォームには2013・2104シーズンのセカンドを除けばブルーが滅多に使われなくなり、今のユニフォームにもスポンサーロゴを除けばブルーが残るのはエンブレムだけという状況です。

それ故に、今後もエンブレムにブルーが残り続ける方針であることは、非常に感慨深いものがあります。

ただ一方、未来に踏み出すためにブルーを捨てるという選択肢も無くはないかなと…。

 

スポーツクラブがロゴやエンブレムを変更することは時々あります。最近で言えばイタリア・セリエAの名門ユベントスがエンブレムを今までとまったく異なるシンプルなものに変えたのが話題になりました。

発表当時は「えっ?」という意見が多かったと思いますが、今となってはこの新エンブレムが新しいアイデンティティを作り始めています。

Goal.comより

 

なお、新エンブレムはこの2つのうちどちらかが使われる、ということではない模様です。

サポーターからの意見を聞いて、現在のエンブレムのデザインやイメージ、色などが残る形になるかもしれませんし、これ以外のデザインになる可能性もあります。

クラブはサポーターからの意見を11月末まで募っていますので、コメントしてみてはいかがでしょうか?

https://mailform.mface.jp/frms/ataira/p44l5oqtldwj

このサイトでは2018年11月30日まで期間、コメントを受付させて頂きます。 皆様からのコメントはデザインの最終化に向けて、 大いに参考にさせて頂きたいと考えております。
デザインの最終確定は2019年、新しいエンブレムについては2020年からの使用開始を予定しております。
進捗につきましては、 改めてご報告申し上げます。

と書かれている通り、新しいエンブレムが使われるのは2020年から。それまでにどんなブラッシュアップが行われるのか、楽しみであります。

-ニュース
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ