代表

森保一新監督率いるU20日本代表にDF立田悠悟が選出!目指せ東京オリンピック!

DF立田悠悟が2020年東京オリンピック世代であるU20日本代表に選出されました!

新しくU20代表監督に就任した森保一監督が率いる初の代表チームで7の選出になります。立ち上げ時のチームへの参加ということで、新監督からも期待されている現れではないでしょうか。

今回、U20代表が編成されたのはタイで行われるM-150カップという国際大会参加のため。

U-20日本代表 タイ遠征(12/6~17)メンバー・スケジュール 【M-150カップ2017】(JFA.jp)
http://www.jfa.jp/national_team/u20_2017/M-150_cup_2017/news/00015655/

U-20日本代表 森保一監督コメント
最初の活動になりますが、いいスタートが切れるよう頑張っていきます。この年代をより広いグループとして捉えながら、可能性のある選手を見ていき、最終的にコアなグループを作っていこうと考えています。遠征メンバーは、こうした意図のもとに選びました。チームのコンセプトはミーティングなどで伝えますが、選手たちには、それぞれの特徴や個性があるなかで、まずは良さを存分に発揮してほしいと思います。少しでも多くの時間、回数をかけてコミュニケーションを取る、思い切りプレーできる雰囲気、環境を全体で作っていきたいと思います。

対戦相手はU-23のタイおよび北朝鮮

12月9日(土) 20:00 vs U-23タイ代表
12月11日(月) 16:00 vs U-23朝鮮民主主義人民共和国代表
12月15日(金) 16:00/20:00 3位決定戦/決勝

また、来年1月に行われるAFC U-23選手権にも例年通り日本はU20代表を派遣する模様です。

オフが短くなりはしますが、1月にも代表に選ばれるように期待します!

 

立田自身、ルーキーイヤーの今シーズンは序盤こそルヴァンカップ3試合へ出場しましたが、その後はクラブでの公式戦出場はありませんでした。

一方、代表ではU20ワールドカップには出場できませんでしたが、トゥーロン国際大会やカンボジアで行われたAFC U-23選手権予選に出場。それに引き続いての今回の代表入りです。

 

 

このチームの最終目標は2020年の東京オリンピックです。まだ3年先の大会ではありますが、そこに出場するためにはクラブでも戦力として力を発揮していかなければならないでしょう。

この年代は伸び盛りの選手がわんさかいますので、長い間チームに定着するということは非常に難しいのが実際です。

清水にもいままでアンダー代表として呼ばれてきた選手は多くいますが、オリンピック出場まで漕ぎ着けた選手は一握りです。

前回のリオオリンピックには清水から選手を派遣できませんでしたので立田には是非オリンピックを目指してほしいと思いますし、もちろん他にも出場権利のある選手にも目指して頑張って欲しいと思います!

-代表
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

  • 元ドルトムントのインモビレ!復活で欧州最高のスコアラーに!《ドイツの反応》
  • 【日本 vs 韓国】 「Jリーガーは使えない。」と言われても仕方がない試合
  • 韓国代表のチョンが日本相手に決めた強烈FKが話題に(海外の反応)
  • 【本田圭佑】「まったく移籍する意思ない。」移籍報道を完全否定!残留して来年6月のW杯を目指す模様。
  • 【本田圭佑】「まったく移籍する意思ない。」移籍報道を完全否定!残留して来年6月のW杯を目指す模様。
  • 張本氏「ガセネタじゃないの?」大谷右肘治療報道で
  • コミュサカアワード2017について
  • FC東京U-18が逆転勝利で初優勝果たす 高円宮U-18チャンピオンシップ
  • 【日韓戦】MF今野泰幸のコメント「中盤で全くプレッシャーがかからなかった。」 
  • 「中村憲剛を入れることもできたが…」ハリル、“急造チーム”での2勝は「素晴らしい結果」