ユース

【プレミアEAST】ロスタイムのゴールで鹿島に逆転勝利 破竹の開幕5連勝

2016/01/17

11日にアウェイで行われたプレミアリーグEAST鹿島アントラーズユース戦はロスタイムにDF柴田祐輔のゴールが決まり逆転勝利。開幕からの連勝を5に伸ばしました。

高円宮杯U-18サッカーリーグ プレミアリーグの結果について(清水エスパルスユースvs鹿島アントラーズユース)
http://www.s-pulse.co.jp/youth_teams/news_detail/1572/

5月11日(日)  第5節
11:00キックオフ @県立カシマサッカースタジアム
清水エスパルスユース 3-2(前半1-1) 鹿島アントラーズユース

■得点経過
32分     アントラーズ
45+2分 大野 椋馬
52分     アントラーズ
88分     水谷 拓磨
90+4分 柴田 祐輔

高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグ EAST 第5節試合結果(JFA.jp)
http://www.jfa.jp/match/prince_takamado_trophy_u18/news/00000773/

大榎克己 監督(清水エスパルスユース)
もう少し、自分たちが主導権を握ってプレーできればよかったです。特に前半の途中までは相手のフィジカルの強さやスピードに負けてしまい、苦しめられました。攻撃の回数が少ない中、ボールを動かして試合を落ち着かせたかったのですが、縦に攻め急いだことが苦戦した原因の一つかもしれません。ただ、相手の体力が落ち始めた後半、きっちり得点を決め切る集中力は評価したい。リードされて逆に開き直ることができたのか、選手たちは勝負どころの終盤に入ってから、落ち着いてプレーしていました。
 
柴田祐輔 選手(清水エスパルスユース)
前節の青森山田戦に続き、2試合続けて途中出場からゴールを決めることができて、素直にうれしいです。決勝点の場面は、良いパスが来たので落ち着いてトラップして決めるだけでした。チーム全員で奪ったゴールだと思いますし、仲間のパスに感謝したいです。開幕から5連勝することができたのは、最後まで諦めない気持ちがチーム全体に浸透しているから。毎日、高い意識で練習に取り組んでいるからこそ、今日のような厳しい試合でも勝ち切れるのだと感じています。
537025fa-f728-4f77-84da-50ffd3093d95


-ユース
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ