話題・ネタ

戸田和幸氏 解説でやらかすも見事なカバーリングで株を上げる

2016/01/17

元清水MFでサッカー解説者の戸田和幸氏が、先日の鳥栖vs東京戦の開設時にFC東京を「エフシー」と連呼してしまい東京サポからブーイングを受けることに。しかし、その後のブログの対応で謝罪したことで逆に株を上げることとなっています。
無意識の意識(戸田和幸オフィシャルブログ「KAZUYUKI TODA」)
http://ameblo.jp/todakazuyuki/entry-11911110535.html
昨晩してしまったミスはチーム名の呼び方についてです。

  「FC東京」  

無意識に「FC」という言い方をしていたようで。

FC東京もしくは東京と呼ぶべきですからこれは失敗です。

今まで自分が呼んできた言い方がそのまま出てしまったのだと思いますが、FC東京と呼ぶのが長く感じるとしても「東京」と呼ぶのが正しいわけですからこれは次に向けては直さないといけません。

ひとつひとつの仕事に最善の準備をと取り組んできていますが、昨晩の失敗は自分の注意が及んでいなかった箇所だったのは間違いなく。

見ている人達に気持ちよく聞いてもらうためにはきちんとおさえておかなくてはならないポイントです。
  
今後同じ事がないよう今回の失敗をしっかり自分自身に叩き込んでまた仕事に向かいます。
126main-thumb-482xauto-2395

元日本代表の戸田和幸氏が解説の失敗を迅速に謝罪。真摯な対応にファンは評価(フットボールチャンネル)
http://www.footballchannel.jp/2014/08/19/post47917/
この迅速な謝罪と真摯な姿勢には、

「見直した!」
「戸田の対応は素晴らしい」
「真面目で良い人だ」

とネット上でも絶賛の声があがったほど。

サッカー界でも、不用意な発言で炎上が起こることも珍しくない近年、戸田和幸氏のこの完璧ともいえる対応は、逆に彼の株をあげたと言えそうだ。
在籍時や退団時にいろいろとゴタゴタもあり、清水サポには戸田にいい印象を持っていない人もいたと思いますが、引退発表後すぐに清水にも挨拶に来たり、サポーターに対して自分の言葉で感謝や謝罪を伝えたことで今やすっかりわだかまりも解消されました。今年から始めた解説では、癖がなく非常にわかりやすい話をする解説者として評判も上々です。そしてこのように周りの声に耳を傾け、自分でミスだと判断したことを謝る姿勢は大人としてもかっこいいですよね。

ところで、「エフシー」という呼び方を自然に発するのはサッカー関係者だけのような気がします。あと「エフ東」「エフトー」も。健太監督はエフ東って言ってましたよね、確か。サポーターはわざと「エフシー(笑)」と言うのをネットで見かけることはありますが、リアルに「エフシー」「エフトー」って言うのは私は聞いたことありません。

-話題・ネタ
-,

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ