話題・ネタ

元清水のFWマルコス・アウレリオがアジアに帰ってきた!&ACLにも参戦

2016/01/17

08シーズンに清水エスパルスに在籍した幻の20点FWことブラジル人のマルコス・アウレリオが韓国Kリーグの全北現代に入団しました。また、C大阪・横浜FCで活躍したブラジル人FWカイオも全北に入団しています。 
 

3425345

전북, 공격진 강화...브라질 특급 마르코스-카이오 영입(全北現代公式)
全北、攻撃陣を強化...ブラジルの特急マルコス - 海王獲得
http://www.hyundai-motorsfc.com/news/motors_board_view.asp?seq=53375&page=2

あちらのお国の言葉はまったくわかりませんので、グーグル先生のお答えをそのままコピペします。

全北現代モータースサッカーチーム(団長イチョルグン)は、ブラジル特急ストライカーマルコスアウレリオデオリベイラリマ(29、スポルトヘシページ)と海王フェリペゴンカルベス(27、アルワスル)を獲得し、攻撃力を強化した。

マルコスはブラジルの名門サントス( 2007年)とインテルナシオナル(2012年)の出身で、2013年にブラジルのセリエB(全国2部リーグ)スポルトレシフェにレンタルされてFWとして活躍した。167cmの単身ですが、速いスピードと優れたゴール決定力を備え、最前線のFWとシャドウストライカーを消化することができる。また、正確かつ強力なキック力を誇るマルコスは、昨シーズンの22ゴール(35試合)を記録し、セリB得点2位と一緒に、所属チームスポルトヘシページをセリA(全国1部リーグ)に昇格させた主砲である。

187cmの長身ストライカーであるカイの最前線のFWはもちろん、ポジションに関係なく、攻撃陣全体を活発に歩き回るマルチプレーヤーだ。長身からの制空権掌握だけでなく、ドゥリボル能力と正確な左足キックの良さも備えており、チームの新たな攻撃オプションとなることが期待される。 特にカイ、2008年から2013年までにJ2リーグのセレッソ大阪と横浜FCで活躍し43ゴール(125試合)を記録するなど、アジアの舞台経験も豊富で、Kリーグへの迅速な適応と考えられる。

ブラジルの転地訓練キャンプに合流して全北と契約したマルコスは、「韓国最高のチーム全北のようになって嬉しくて幸せである。Kリーグとアジアサッカー連盟(AFC)チャンピオンズリーグ優勝に重宝されるように最善を尽くす」と話した。 カイ誤解を招く」全北は、アジアの最強チームの一つである。最強チームの一員になってとても嬉しい。いつでもどこでもチームの勝利のために最善をつくす選手になりたい」と入団所感を明らかにした。

全北は今回、中国に移籍したケビンの空白と空いた外国人選手のクォータをマルコスと海王の合流ですべて塗りと同時に強大火力を装着して「ダクゴン(黙って攻撃)」の準備を終えた。


Youtubeに動画もアップされていますが、なにを言ってるかもなんて書いてあるかもわかりませんw 最後のサランヘヨだけは理解。

全北現代は今年のACLで横浜F・マリノスと対戦するため、怪我などなければアウレリオは日本にもやってくるはずです。Kリーグにフィットするのか?Jリーグ相手にどう戦うのか?そう言えば、元チームメイトの矢島・藤本と再会することになりますね。今は青いユニフォームですけど。

横浜 vs 全北現代 @日産スタ 4/15(火) 19:30KO

おまけですが、小野伸二の所属するウエスタン・シドニー・ワンダラーズはACLで川崎フロンターレと対戦。試合日程は以下のとおりです。

川崎 vs WSW @等々力 4/1(火) 19:00KO

-話題・ネタ
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ