話題・ネタ

岡崎慎司がAED普及のためのチャリティTシャツを販売

2016/01/17

spulse.info_336280_1

元清水のマインツFW岡崎慎司が自身のブログでAED(自動体外式除細動器)普及のためのチャリティTシャツ販売を発表し、協力を呼びかけています。

AEDの普及に向けて (岡崎慎司オフィシャルブログ「侍」)
http://ameblo.jp/okazaki-shinji/entry-11579971729.html

僕自身、サッカー選手として
何かに貢献したいと考えているけど、
実際に行動に移せず何もできていないことが多いです。
 

今回、知人の方に相談させてもらい、
Tシャツの売り上げを集めAEDを寄付する企画に
再び参加させていただくことになりました。

以前にもこの企画に参加したので、
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、
みんなに協力をして頂き、
今回も是非達成したいと考えています。

 o0480064012613947183.jpg

岡崎は清水在籍時にも同様にAED普及のための活動を行い、現在もIAIスタジアム日本平には岡崎らの活動によりが寄付されたAEDが設置されています。

aed002-thumb.jpg

 

【イベントレポート】 5/8(土)J1リーグ第11節vsアルビレックス新潟戦(2010年)

http://www.s-pulse.co.jp/news/home_detail/4693

ウォーミングアップ前には、岡崎慎司選手によるAED贈呈式が行われました。

これは、「サッカーを通して夢を与え、人の役に立ちたい」という岡崎慎司選手がチャリティTシャツを制作・販売し、その売上金の一部を寄付して静岡の街にAED(自動体外式除細動器)を設置するというプロジェクトです。

その第一号として、アウスタ日本平へAED本体を設置することになり贈呈式が行われました。

AEDは電気ショックにより心室細動(心臓が細かく震えて血液を送り出せない状態)を取り除き、正常な心臓の動きを取り戻すための装置。練習中に倒れて亡くなった松田直樹選手も「AEDがあったら助かったかも」と言われています。(真相は不明です) 

近年AEDの普及が進んでいるとはいえ、まだまだ必要なときにすぐに準備できる距離にあるとは言い難い状況。このような活動を通じて1つでもAEDが多く設置されることを期待したいです。

チャリティTシャツは2900円。日本代表をイメージした青に、岡崎の代名詞である「侍」のイラストとロゴ。詳しくは岡崎慎司選手のオフィシャルブログにてご確認ください。

-話題・ネタ
-

おすすめ記事

1
ふるさと納税で静岡市に寄付して2,000円で試合のチケット&オリジナルタオルマフラーを貰おう!

最近、利用する人も増えてきている「ふるさと納税」制度ですが、清水エスパルスのホー ...

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ