選手 移籍

DF角田誠は足首捻挫で次節鹿島戦出場が微妙?代役はDF二見宏志か?

3/11のアルビレックス新潟戦の後半序盤に途中交代をしたDF角田誠ですが、足首を捻挫しているということです。

DF角田、左足首捻挫 次節出場は微妙 J1清水(静岡新聞)
http://www.at-s.com/sports/article/shizuoka/spulse/topics/338072.html

J1清水の小林伸二監督(56)は12日、DF角田誠(33)が左足首を捻挫したことを明らかにした。11日の新潟戦で負傷し、途中交代していた。同監督によると「(患部は)前日よりも腫れている。治療しながら様子を見たい」と話すなど次節18日の鹿島戦の出場は微妙な状況。

【清水】角田、左足首痛で18日鹿島戦の出場微妙!二見が代役有力(スポーツ報知)
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20170312-OHT1T50263.html

J1清水エスパルスのDF角田誠(33)の次節・鹿島戦(18日・アイスタ)出場が微妙となった。今季の堅守を支えてきたベテランは11日のアウェー新潟戦で左足首をひねった際に痛め、後半4分に交代していた。一夜明けた12日、小林伸二監督(56)は「捻挫して腫れている。治療を優先して何日間か様子を見たい。鹿島戦? ギリギリだね」と説明した。

万が一、間に合わなかった場合はDF二見が代役の有力候補に挙がる。本職はサイドバックだが、昨季からセンターバックにも挑戦。新潟戦も後半4分からピッチに立つと、安定したプレーを披露し、終盤の相手のパワープレーをしのぎきって完封に貢献した。二見は「角さんがどうなるかまだ分からないし、用意をしたい」と意気込んだ。

清水はここまで3試合で1失点。1失点は開幕戦のヴィッセル神戸にセットプレーから取られた1点のみで(しかも神戸のオフサイドだったという話も…)、ここまで昨シーズンから続けている前線からのプレス、球際での勝負、ピンチは身体を張って守るといった約束事が機能し、チームとして守備がうまく出来ています。

そんな中、昨シーズン後半から定着していた角田とDF犬飼智也のコンビがゴール前で非常に効いていただけに、次節リーグ戦で迎える昨シーズンのJ1王者鹿島アントラーズとの対戦で角田・犬飼のコンビで臨めない可能性が出てきました。

ただ、新潟戦で角田と途中交代して投入されたDF二見宏志も途中交代ながらうまく試合に入って新潟攻撃陣を封じ込め、勝利に貢献。角田が出られない場合は二見が代役になる可能性が高いと思われます。

二見はベガルタ仙台時代はサイドバックでしたが、清水移籍後はセンターバックとしてもプレーし、評価もされています。

また、GK六反勇治は仙台時代からのチームメイト。二見のポジションは仙台時代とは違いますが、お互いをわかっているだけにやりにくさはないはずです。

角田・二見のどちらが出ることになってもここまでのように粘り強くやり続けることが出来れば大きな破綻はないはず。出場した選手に頑張ってもらいたいですね。

いずれにしても早く角さんの捻挫が回復しますように!

-選手, 移籍
-,

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

  • 「弦太は清水が育てた」 元清水所属のガンバ大阪DF三浦弦太が日本代表に初選出!
  • 大迫日本代表選出!ケルン地元紙「怪我しないと良いんだが・・!」《ドイツの反応》
  • 「弦太は清水が育てた」 元清水所属のガンバ大阪DF三浦弦太が日本代表に初選出!
  • 【ネイマール】30日に緊急来日決定!スポンサー企業の催しに出席しサイン会も実施。
  • FC町田ゼルビアが加藤恒平選手の日本代表入りを全力祝福!同クラブを経てのA代表入りは史上初
  • 久保裕也、野心隠さず。将来の夢は「もっと違う、レベルの高いリーグに」
  • ハリル大胆!主力外しのメッセージ チームに“ぬるい”空気が蔓延していることを危惧
  • ◆日本代表◆ハリル大胆!主力外しのメッセージ!“ぬるい”空気蔓延を危惧 by 東スポ
  • なでしこ岩渕、”貴史” から “貴士” に乗り換えるwww
  • 【ハリル監督】エース交代!就任以来初めて本田を久保に次ぐ2番手として評価!