選手 移籍

DF福村貴幸がFC岐阜へ期限付き移籍 左サイドバックやプレースキッカーとして活躍

DF福村貴幸が来シーズンJ2のFC岐阜に期限付き移籍することが発表になりました。


福村貴幸選手 FC岐阜へ期限付き移籍決定のお知らせ(清水公式)
http://www.s-pulse.co.jp/news/detail/35391/

【福村貴幸選手コメント】
『清水エスパルスのサポーター、ファンの皆さん、2年間という短い間でしたが、静岡を離れて岐阜に行くことになりました。初めての移籍で戸惑いが多い中エスパルスに来ましたけれど、サポーターや街の人の温かさや力を凄く感じた日々でした。ありがとうございました。また会いましょう』

福村は2015シーズン序盤に京都サンガから期限付き移籍で加入。当初は左サイドバックとして移籍直後から先発出場をしていました。

しかし、守備のシステムを3バックにするとその後は3人の守備陣の中央で起用されるように。当時の大榎克己監督に統率力を買われてセンターを務めていましたが、チームとしての守備を立て直すことが出来ず、シーズン中の大榎監督退任後は出場機会がありませんでした。

今シーズンは序盤こそ左サイドバックのレギュラーとして出場していましたが、第13節に途中交代をするとその後は先発の機会がなく、DF松原后が同ポジションをシーズン最後まで務めることに。

それでも、セットプレーのキッカーを務めるなどキックやクロス、フィードの正確性はチームでも随一。また、ボランチなど他のポジションでもプレーをすることがありました。(今シーズンは天皇杯ガンバ大阪戦)

来シーズン加入するFC岐阜は、監督に清水でも監督経験のある大木武監督が就任することが決まっています。

大木監督には福村が京都サンガ時代にも指導を受けており、まさに大木チルドレンと言ったところ。おそらく大木監督に呼ばれる形での移籍になると思いますので、出場機会は増えることでしょう。

再びJ2でのシーズンとなりますが、体制刷新となる岐阜で存在感を見せて欲しいと思います!

(写真は清水公式サイトより)

-選手, 移籍
-,

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ

  • 浦和レッズFW興梠慎三がクラブ史上4人目のシーズン20ゴール到達 ゴールパフォーマンスではうっかり逆に
  • 浦和レッズFW興梠慎三がクラブ史上4人目のシーズン20ゴール到達 ゴールパフォーマンスではうっかり逆に
  • 【J3】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪U-23編)
  • 元ガンバ大阪のイ・スンヨル「サッカーを辞めたのは20年の奴隷契約のため」「知らないうちに強制移籍させられた」
  • 【画像】サッカーの監督ってかっこいいよな
  • 【画像】サッカーの監督ってかっこいいよな
  • ドルトムント、ボシュ監督!「これ以上何をしたらよいか分からないよ・・」《ドイツ紙》
  • 【J1】 2017年-2018年オフの補強ポイントについて考える。 (ベガルタ仙台編)
  • バロンドールって2010年にスナイデルが選ばれなくて価値を落としたよな
  • 森岡亮太、右足のピンポイントクロスで今季7アシスト目! FKによる得点演出も