選手 移籍

MF水谷拓磨が育成型期限付き移籍で四国リーグのFC今治へ

spulse.info_336280_1

MF水谷拓磨が四国サッカーリーグのFC今治へ育成型期限付き移籍することが発表されました。

水谷 拓磨選手 FC今治へ期限付き移籍決定のお知らせ(清水公式)
http://www.s-pulse.co.jp/news/detail/33398/

このたび、水谷拓磨選手が、FC今治へ育成型期限付き移籍することが決定しましたので、お知らせします。
尚、契約期間は2016年6月13日~2017年1月31日までです。

【水谷拓磨選手コメント】
『今治の吉武監督にはU-17日本代表でお世話になったこともあり、移籍を決意いたしました。チームが1年でJ1に復帰しなければいけない状況の中、離れることは応援していただいているサポーターの皆さんには申し訳なく思っています。ただ、この経験が必ず自分自身の成長につながると考えました。エスパルスには中学1年から7年以上に渡ってお世話になりましたが、今治で活躍して、エスパルスの力になれる選手に成長して帰ってきたいと思います。これからもよろしくお願いします』

FC今治のホームページには早くも水谷のページができています。背番号は10!期待されていますね。
http://www.fcimabari.com/team/player/takuma_mizutani.html

photo_takuma_mizutani

水谷はプロとしては2年目ですが、ユース時代の2014シーズンに当時の大榎克己監督のもとJ1デビュー。プロ契約を結んだ2015シーズンも出場がありますが、大榎監督退任後は清水での出場機会はありませんでした。

今シーズンも清水での出場機会が得られず、この度U17日本代表時代に指導を受けた吉武博文監督に直々に誘われ、FC今治に移籍することになったということです。

FC今治は元日本代表監督である岡田武史氏がオーナーを務めるクラブとして有名。昨シーズンは元清水のDF市川大祐も在籍していました。

チームの最大の目標はJFLへの昇格だそうです。昨シーズンも昇格を目指し四国リーグでは優勝したものの、昇格をかけた全国地域リーグ決勝大会で敗退。JFL昇格を逃しました。

岡田オーナーのJFL昇格にかける想いはなみなみならぬものがあり、そういった目標を持ったクラブで切磋琢磨できることは水谷にとっていいことだと思います。

是非、一回り成長して清水に戻ってきてもらいたいと思います!

-選手, 移籍
-,

おすすめ記事

1
ふるさと納税で静岡市に寄付して2,000円で試合のチケット&オリジナルタオルマフラーを貰おう!

最近、利用する人も増えてきている「ふるさと納税」制度ですが、清水エスパルスのホー ...

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ