選手 移籍

FWピーター・ウタカがJ1王者サンフレッチェ広島に期限付き移籍 「エスパルスのことをずっと愛しています」

2016/01/16

spulse.info_336280_1

先週金曜日に契約更新が発表され、ファンの間で安堵の声が広がったばかりでしたが、始動日の今日になってFWピーター・ウタカの期限付き移籍が発表されました。移籍先はJ1チャンピオンのサンフレッチェ広島です。

ピーター ウタカ選手 サンフレッチェ広島へ期限付き移籍のお知らせ(清水公式)
http://www.s-pulse.co.jp/news/detail/31954/

【ピーター ウタカ選手コメント】

『親愛なるエスパルスサポーターの皆さま、2015シーズンの熱い応援ありがとうございました。最高のファン、サポーター、チームメイト、スタッフと共に戦えたことを誇りに思い、感謝しています。苦しいときにチームを離れることは、とても申し訳なく思います。でも、みんなの力を結集して戦えば、必ずJ1へ復帰出来ると信じています。エスパルスのことをずっと愛しています』

utaka


ウタカは昨シーズン加入。チームが低迷する中でも主に個人技を活かしたプレーでゴールを量産。抜群のキープ力、独特なリズムやトリッキーなプレーでスタジアムを沸かせました。

夏場以降、FWチョン・テセの加入でテセのゴールが増えた分、ウタカのゴール数や出場機会は減っていましたが、ファンから「お金を払って見に行く価値のある選手」として人気は高く、先日の契約更新発表時にはSNSなどでウタカ残留を喜ぶ声が多く見られました。

先日、MF宮本航汰が契約更新後にV・ファーレン長崎への期限付き移籍が発表されたこともあり、今後もこういうパターンはあると思っていましたが、まさかウタカが…。

サンフレッチェ広島は昨シーズン得点源となったFWドウグラス(ヴォルティス徳島から期限付き移籍)の完全移籍での買い取りを断念し、ドウグラスの後釜助っ人としてウタカの獲得に動いたと思われます。

今回、ウタカは期限付き移籍ということで、おそらく契約は最低2年は残っており、清水がJ1に1年で昇格できれば来年は清水に戻るのでしょうが、J1昇格ならなければ来年はどこかのクラブに完全移籍ということになるのではないかと思います。その際には移籍金が清水に入るはずです。

再びウタカと一緒に戦えるように、清水は1シーズンで昇格しなくては!そして、ウタカには今シーズン広島でドウグラス並みの結果を残して欲しいと思います!

 

-選手, 移籍
-,

おすすめ記事

1
ふるさと納税で静岡市に寄付して2,000円で試合のチケット&オリジナルタオルマフラーを貰おう!

最近、利用する人も増えてきている「ふるさと納税」制度ですが、清水エスパルスのホー ...

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ