選手 移籍

MF宮本航汰がV・ファーレン長崎に期限付き移籍 「一回りも二回りも大きくなって帰る」

2016/01/16

spulse.info_336280_1

昨シーズン清水ユースから昇格したMF宮本航汰ですが、プロ2年目の今シーズンはV・ファーレン長崎に期限付き移籍することになりました。

宮本航汰選手 V・ファーレン長崎へ期限付き移籍のお知らせ
http://www.s-pulse.co.jp/news/detail/31912

【宮本航汰選手コメント】
『昨年はエスパルスに恩返しをすることが出来なかった中、今年もエスパルスの力になれず悔しい思いがあります。ただ、もっと厳しい環境に身を置くことが、サッカー選手としても人としても成長すると考え決断しました。一回りも二回りも大きくなって必ず帰ってきます』

miyamoto


三保生まれ三保育ちでジュニアユースから所属している生粋の清水っ子である宮本は同期の北川航也水谷拓磨とともに昨シーズントップチームに加入しました。

入団1年目はナビスコカップで2試合フル出場。主なポジションは守備的MFですが、その試合ではセンターバックとしてプレーし、そつなくこなしていました。また、J3のU22選抜にも選出されました。

年代別の代表にも選出されており、非常に将来性のある選手ですが、昨シーズンの選手がほぼ残留する形となった清水で出番を狙うより、お声のかかったチームで出場機会を増やして経験を積むのも良い選択肢だと思います。

長崎は選手が大幅に入れ替わるということで、ポジション争いも一からのスタートになると思います。ポジション争いに打ち勝って、経験を積んで帰ってきて欲しいと思います!

初めて清水から出るということで、違う土地でいろいろと吸収することも多いでしょう。長崎の皆さんよろしくお願いします!

-選手, 移籍
-,

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ