選手

DFカルフィン・ヨンアピンが契約満了で退団 インスタのメッセージが泣ける…

2016/01/16

spulse.info_336280_1

DFカルフィン・ヨンアピンが今シーズン限りで契約満了となり、退団することになりました。

calla

カルフィン ヨン ア ピン選手 契約満了のお知らせ(清水公式)
http://www.s-pulse.co.jp/news/detail/31590/

このたびエスパルスは、カルフィン ヨン ア ピン選手と来季の契約を締結せず、今季をもって契約満了とすることを決定しましたのでお知らせいたします。

カルフィン ヨン ア ピン (Calvin Jong-A-Pin)

DF 4

【選 手 歴】   
FCフォレンダム(オランダ2005-2006) - SCヘーレンフェーン(オランダ2006-2009) 
- フィテッセ(オランダ2009-2010) - SCヘーレンフェーン(オランダ2010-2011) 
- 清水エスパルス(2011~)

【代 表 歴】    
U-21、23オランダ代表

【今季成績】   
J1リーグ(9試合/0得点)、リーグカップ(0試合/0得点)、天皇杯(0試合/0得点)

【通算成績】    
J1リーグ(93試合/1得点)、リーグカップ(23試合/0得点)、天皇杯(9試合/0得点)
 
公式サイトにはコメントがありませんでしたが、Instagramでは日本語でコメントが掲載されていたので紹介いたします。
 


"キャラ"の愛称で親しまれたヨンアピンは2011シーズンの途中にアフシン・ゴトビ元監督に誘われる形で清水に入団。「北京オリンピックのオランダ代表」という肩書とまさに「筋骨隆々」といった風貌から活躍が期待されました。

Jリーグにフィットするのも比較的早く、2012シーズンからはレギュラーに定着。ボランチやセンターバック、時にはサイドバックもこなし、ディフェンスのオールラウンダーとしてチームを支えました。

しかし、2014年夏のゴトビ監督退団と時を同じくして膝の怪我による長期離脱に突入。復帰は1年後の今年夏でしたが、以前のような力強いプレーは影を潜め、再びプレー中の怪我により欠場となり、その後復帰することはありませんでした。

この1年半は怪我に泣かされてしまいましたが、それまでは前述のとおり守備的ポジションならどこでもこなせる器用さとハードなプレーでサポーターを魅了。またピッチ上での激しさとは打って変わって、ファンサービスでは優しく穏やかな一面を持っていたこともまた魅力でした。

今後について決まるのはまたこれからでしょうが、まずは怪我をしっかり直してまたトップフォームで戦うキャラを見てみたいと思います!

-選手
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ