選手

清水がFWチョン・テセ獲得で合意?高額な移籍金と年俸6,000万・3年半契約との現地報道

2016/01/16

spulse.info_336280_1

「清水がKリーグ・水原三星FWチョン・テセ獲得に動いている」と報じられてから暫く動きがありませんでしたが、本日、既に「テセ獲得で合意済み」との報道がありました。

日韓で玉突き移籍か !? 鄭大世の清水移籍とレッズ李の水原移籍が急浮上(SoccerMagazine ZONE WEB)
http://www.soccermagazine-zone.com/archives/11988

J1のファーストステージで勝ち点13の最下位に沈んだ清水は、攻撃陣の核としてKリーグ水原三星の北朝鮮代表FW鄭大世(チョン・テセ)の獲得を狙い、4億から5億ウォン(約4000万円から5000万円)の移籍金と、年俸6億ウォン(約6000万円)の3年半契約で合意に達しているという。鄭大世は水原との契約最終年に大幅減俸の条件を飲み、サインをしていたと報じられており、選手側に移籍を断る理由がないとしている。セカンドステージでの巻き返しを図る清水が、2006年から10年まで川崎でプレー経験があり、5シーズンで46得点と活躍したストライカーに白羽の矢を立てたと報じている。5年ぶりのJ復帰は実現寸前となっている。
G20150527010425110_view


記事によると、移籍金は4,000~5,000万円ほど。また、年俸は6,000万円ほどで3年半契約とのこと。既に31歳を迎えている選手にとって3年半という長期契約というのは魅力的な話だと思います。Jリーグでの実績も十分ですし、最近もまだバリバリ活躍しており、清水に移籍すれば最前線で相手にとって危険な存在となりそうです。

一方、補強については「そこではないのでは?」という意見も根強く、ディフェンス陣の復帰があるにしてもやはり攻撃より守備のテコ入れが大事という意見が多いように思います。しかも、これだけの金額を使うのですからなおさら獲得できる守備の選手はいるのではないかと思ってしまいます。しかし、移籍金高い...釣り上げられたのかな?

大榎克己監督は2ndステージも現在の攻撃的なサッカーを貫き、「攻撃こそ最大の防御」という姿勢で望むことを表明しておりますが、そのためのピースがチョン・テセになるのでしょう。

報道の通り、話が合意に達しているのであれば発表はすぐかも知れません。

-選手
-

おすすめ記事

1
ふるさと納税で静岡市に寄付して2,000円で試合のチケット&オリジナルタオルマフラーを貰おう!

最近、利用する人も増えてきている「ふるさと納税」制度ですが、清水エスパルスのホー ...

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ