選手

アイタタ…MF村松大輔が腰椎横突起骨折で全治3週間

2016/01/16

5/6のサガン鳥栖戦で腰を負傷して途中交代していたMF村松大輔ですが、診断の結果「右第二腰椎横突起骨折」で全治3週間と診断されました。

村松大輔選手のケガについて(清水公式)
http://www.s-pulse.co.jp/news/detail/29204/

村松大輔選手は5月6日J1リーグ1stステージ第10節vs鳥栖にてプレー中に負傷し、このたび静岡市内の病院において、下記の通り診断されましたのでお知らせいたします。

右第二腰椎横突起骨折


全治までは約3週間を要する見込み
1433


リーグ戦開幕後しばらくは怪我の影響で出場していなかった大輔。4月の後半からやっと試合に出られるようになったのにもかかわらず、また離脱を余儀なくされてしまいました。守備的ポジションならどこでもこなせる大輔の離脱は痛いですね。

ところで、腰椎横突起骨折といえば、あのブラジル代表FWネイマールが昨年のワールドカップで負った怪我と同じです。あの時のネイマールは試合中に泣き叫びながら痛がっていましたが、その1ヶ月半後にはバルセロナで復帰していました。

CI0003

あそこまで大輔の怪我が酷くないと考えて良いのであれば、1か月後にはピッチに復帰していつもどおりプレーしている姿が見られるかもしれません。まずは腰を安静にして、回復に努めてもらいたいです!

-選手
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ