選手

FW村田和哉が右ハムストリング肉離れで全治4週間

2016/01/16

故障者が戻ってきたと思えばまた離脱者が...なかなか怪我人が減らないエスパルス。今度はチームのキープレイヤーの一人であるFW村田和哉が右脚の腿裏であるハムストリングスに肉離れを起こし、全治4週間と診断されました。村田は4/25のサンフレッチェ広島戦の前半に右脚を痛め、途中交代をしていました。

村田 和哉選手のケガについて(清水公式)

村田和哉選手は4月25日J1リーグ第6節vs広島にてプレー中に負傷し、4月27日(月)に静岡市内の病院にて検査をおこない、下記の通り診断されましたのでお知らせいたします。

右ハムストリングス肉離れ
全治までは4週間を要する見込み 
muratakazuya


今シーズン先発に定着していたものの、対戦相手からのマークがきつくなり本来のプレーが影を潜めることもしばしばあった村田。しかし、それでも名古屋戦で見せたようなゴール、右サイドを突破してのクロス、そしてスピードなどは清水の武器のひとつだっただけに1ヶ月の離脱はダメージが大きいと言わざるを得ません。

ゆっくり...とは言っていられませんが、肉離れは癖になる可能性もありますので、復帰を焦らず治療に専念して、復帰後はまた活躍をしてもらいたいと思います。

そして新たなヒーローの出現に期待。ナビスコで決勝ゴールを叩き込んだFW澤田崇、まだフィットしておらず、プレーも荒削りながら突進力のあるFWミッチェル・デューク、村田の一番弟子MF金子翔太らに期待が高まります。

-選手
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ