選手

元清水のDF児玉新が引退 「児玉農園」が人気に

2016/01/17

2007年シーズンから2011年シーズンまで清水で活躍したDF児玉新が現役引退することになりました。今シーズンは無所属だったんですね…。清水以外ではG大阪、京都、C大阪、大分に所属しました。

誕生日(ALA-TALK)
http://newji.jp/arata/archives/205

32歳になりました!

ありがとうございます!

これからも一日一日を大事に過ごしていきたいなと思ってます!

それから報告があります。

今日で引退することにしました。

13年間のプロ生活、とてもたくさんの方のおかげで過ごすことが出来ました。

色々ありましたが、何より感謝の気持ちでいっぱいです。

これからのことはまだ決めていませんが、サッカーに携わることで恩返し出来ればと考えています。

応援して頂いた皆さん本当にありがとうございました!

最後に僕のたくさんのゴールを忘れないで下さいね!

あっ、通算2ゴールでした。

恥ずかしいので忘れて下さい!

では。

元G大阪、清水の児玉、32歳誕生日に引退決断(スポーツ報知)
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20141008-OHT1T50215.html

かつてG大阪や清水などで活躍したDF児玉新が、引退することになった。昨年末に大分を退団し、今季は無所属のまま移籍先を探していたが、32歳の誕生日を迎えた10月8日に引退を決断した。

児玉はG大阪ユースから01年にトップ昇格。13年間の現役生活で計5クラブを渡り歩いた。特に07年から5年間在籍した清水では、主に左サイドバックのレギュラーとして活躍した。

清水時代に児玉を重用した現G大阪の長谷川健太監督(49)は「監督としては、非常に使いやすい選手だった。サイドバックもセンターバックも起用にこなしてくれた。引退は残念だが、次のステップでも頑張ってほしい」と惜しんだ。またG大阪ユースからの先輩で、親交の深いG大阪MF二川は「性格的にもすごくいいやつで、選手としても守備ですごくがんばれる選手だった。引退は寂しい」と語っていた。 

news_column_images112567


記事中の長谷川健太監督(当時)のコメントの通り、サイドバックのレギュラーとして活躍しながらもセンターバックが足りなくなるとセンターバックをやったり、当時のチームの守備を支えていた一人でした。

スーパーな選手ではありませんが、非常に堅実な選手。また、初ゴールを決めたのがプロ入り9年目というのも話題に。(それ以前にオウンゴールとなり取り消された幻のゴールもありました)

清水児玉フィーバー、初ゴールに祝福攻め(日刊スポーツ)
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20090501-489346.html

また、児玉といえば「児玉農園」。ブログで枝豆を育て始めたことが話題になり、最終的には育てた枝豆を来場者にプレゼントするというかなり斜め上を行く企画も...笑

10月18日(土)川崎フロンターレ戦 児玉新選手 エスパルス公式ブログ『Ara-talk』発 『児だ豆(枝豆)プレゼント企画』実施のお知らせ(清水公式)
http://www.s-pulse.co.jp/news/detail/1511 

20081017-2-1162-01

そんな児玉でしたが、怪我をしてほぼリハビリに費やした2011シーズン。やっと怪我が癒えてさて来シーズン!といったところで移籍を決断。当時、太田宏介が同じポジションで成長し、重用されていたとは言え、1年間期待して待っていたファンを裏切るような行為ともとられ、一部には批判も...なんとなく後味の悪い退団となりました。

その後移籍したセレッソ大阪、大分トリニータでも残念ながら多くの出場時間を得られなかったのは怪我の影響があったのでしょうか。そして今回、引退発表となりました。

arata
新と辻尾(大分時代)

ガンバ大阪ユース出身ではありますが、レギュラーとして最も活躍したのは清水での5年間であり、「児玉新といえばエスパルス」と思うJリーグファンは多いと思います。今後も指導者やスタッフとしてサッカーに携わるのであれば、また清水にも顔を出して欲しいと思います。お疲れ様でした!そしてハッピーバースデー!


-選手
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ