選手

大宮FWラドンチッチがJ2大分に移籍 大宮さん随分損したんじゃ...

2016/01/17

昨シーズン、清水に在籍していたモンテネグロ国籍のFWジェナン・ラドンチッチがJ1大宮アルディージャからJ2大分トリニータへ移籍することが決まりました。既に大分には合流しています。

大分が大宮FWラドンチッチを完全移籍で獲得(ゲキサカ)
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?142750-142750-fl

大分トリニータは8日、大宮アルディージャのFWラドンチッチが完全移籍で加入することを発表した。背番号は10番に決定。同日の練習から合流する。

 ラドンチッチは昨年8月、水原三星(韓国)からの期限付き移籍で清水に加入し、J1で15試合出場6得点を記録。今季から大宮に完全移籍で加入したが、ここまで8試合の出場で得点がなかった。

 ラドンチッチは大宮の公式サイトで「短い間でしたが、大宮アルディージャの一員としてプレーできたことを誇りに思います。しかしながら、皆さまのご声援に対して、結果を出せず本当に申し訳なく思います」と、ファン・サポーターに向けてコメントを発表した。

 また、大分の公式サイトでは「大宮では、なかなか自分の力を発揮することができませんでした。大分では、自分の力を発揮し、チームがJ1に上がれるように頑張ります」とコメント。「今までのサッカー人生の中で昇格を経験したことがないので、大分で昇格の経験ができるように全力で頑張ります」と、決意を新たにしている。
saka

素敵な笑顔、そしてすきっ歯w


驚いたのは完全移籍であること。昨シーズン後、清水は水原三星からの高額提示に手が出ずラドンチッチをあきらめましたが、そこを買い取っていったのがFWノヴァコヴィッチを失った大宮。ところが今回、外国人枠を空けるためにラドンチッチを放出し、それを買い取ったのが決して資金が潤沢にあるとはいえない大分。明らかに赤字が出たと思います。

そこまでして大宮は放出したかったのか…そしてなによりラドンチッチの選手としての価値を下げてしまったのではないかと考えると不憫です。うまく使えば確実に結果を残せる選手なのに...。

Jリーグは甲府、清水、大宮、大分と4チーム目になりますが、すべて半年程度の在籍期間でチームを渡り歩いていることは本人にとっても本意では無いはず。大分では大いに活躍してヒーローになってほしいですし、もし機会があればまた清水でもプレーしてもらいたいと思います(わりとマジで)。

00120218-B

チッチジュニアも帰っておいで~ 


写真はBLOGOLAさんからお借りしました。
[大分]外国人好きの阪田章裕、早速ラドンチッチと肌を重ねる(BLOGOLA)
http://blogola.jp/p/42402

-選手
-

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ